ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 丘陵地区のまちづくりを応援してくれる協賛企業(団体)様募集

丘陵地区のまちづくりを応援してくれる協賛企業(団体)様募集

印刷用ページを表示する 2014年1月17日掲載

 岸和田丘陵地区は、岸和田市中心部から南東へ約7kmの内陸部にあって、東側に牛滝川、南側を神於山(こうのやま)山麓、西側を府営蜻蛉池(とんぼいけ)公園に囲まれた面積約159haの区域となります。

丘陵地区のまちづくりは、地形条件や交通アクセス・耕作状況等を踏まえながら、「都市整備エリア(住宅地・商業地・業務地)」「農整備エリア(農空間)」「自然活用エリア」と大きく3つのゾーンに分け、まちづくりの具体化に向けて進めており、平成25年度から農整備事業、平成26年度から都市整備事業に着手する予定です。また、自然保全(活用)エリアでは、地域資源を活かした循環型のまちづくりの実現に向けた取組みを進めていきます。

このたび、本市では、下記の丘陵地区の基本コンセプトの実現により、持続可能な“まち”を創るため、都市整備エリア・農整備エリア・自然保全(活用)エリアの各事業推進に向けた取り組みに協賛いただけるサポーター(協賛企業様)を募集いたします。

【基本コンセプト】

  • 人々が元気で快適に生きがいを持って暮らせる“まち”
  • 活力があり地域を輝かせる産業がある“まち”
  • 地球と人にやさしい自然環境がある“まち”

 

 全体イメージ

丘陵地区とは

協賛企業とは

 丘陵地区のまちづくりに係る、取り組みやイベントに対して物品等の提供を行う企業及び団体。

  ※上記のうち公序良俗に反しない企業及び団体。

 ※本ホームページにて取組み状況やイベント内容を含め、社名または商標を掲載させていただきます。

協賛例

協賛内容期待される効果
住宅メーカー様からの暮らしに係る提案

・都市整備エリア内にて予定している住宅地ゾーンについて、いただいた具体的なイメージや提案を提供することで、丘陵地区の魅力を発信するなど、丘陵地区の宣伝活動への活用。                                   

食品関連企業様からの製品提供

・イベント等において岸和田産農産物の普及・宣伝を図ることで、農業振興への寄与。

・農の6次産業化推進。

製造業関連企業様からの連携提供・地域に賦存する竹の有効活用に向けた取組みを加速し、循環型のまちづくりを目指す。
学術研究機関様からの連携提供

・共同研究による新商品の開発。

・バイオマス関連に係る事業推進。

社会貢献事業での参画・貴社の社会貢献事業として、丘陵地区の自然保全(活用)エリアでの竹間伐等の活動に参画による、自然環境・生物多様性の保全への寄与

※上記はあくまでも協賛へのイメージを持っていただくための例であり、その他多岐にわたる協賛(応援)を募集しております。

岸和田丘陵地区まちづくりサポーター申込書 [Wordファイル/31KB]

【記載例】 [Wordファイル/32KB]

協賛申込み方法

上記内容をご了承いただいた上、別紙「岸和田丘陵地区まちづくりサポーター申込書」を作成し、当課へ郵送、メール又はファックスにてご提出ください。

物品の提供方法

(1)現物支給を原則とします。また、物品提供に伴う運搬費用等について協賛企業様でご負担願います。

(2)規格、寸法、数量等については別途相談させていただく場合がございます。