ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 市有地活用に向けた民間事業者との対話を実施しました

市有地活用に向けた民間事業者との対話を実施しました

印刷用ページを表示する 2017年9月7日掲載

民間事業者の皆様との対話を実施しました。

 現在進めている、本市の丘陵部に位置する「ゆめみヶ丘岸和田」のまちづくりの中で、周辺地域を含めた生活に密接な施設の誘致を図る地区(生活利便施設地区)及び住宅地区における市有地の利活用を目指し、民間事業者の皆様のご意見を事業に活かしていくものです。 

本対話でいただいたご意見を参考に今後利活用について検討を進めてまいります。

実施期間 

受付期間   : 平成29年5月15日(月曜日)~7月31日(月曜日)※最終日の午後5時まで

対話実施期間: 平成29年5月22日(月曜日)~8月31日(木曜日) 
           午前9時~午後5時までの一時間程度

実施事業者 : 5社 

☆  民間事業者様との対話について [PDFファイル/185KB]

☆  対象地の概要について [PDFファイル/1.33MB]

 対話を通じた主な意見

  • 対象地域について、公共交通機関(バス)の拡充が必要となる。
  • 生活利便施設用地についての活用手法について、事業用借地方式のみならず、売却方式についても可能。
  • 生活利便施設用地の利活用については、店舗であれば郊外型となり、小規模店舗の進出は難しい。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)