ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 丘陵地区の竹が海へ行く

丘陵地区の竹が海へ行く

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

 先日、丘陵地区の竹を大漁旗に使いたいと大阪府漁連の皆さんから申し出がありました。竹の有効利用と、岸和田市内の繋がりを考慮し、協力することとなりました。この様に資源の有効的な使い道を模索し、環境づくりについて検証を続けています。

丘陵地区の竹林で・・・

丘陵地区の竹林

竹を選定して・・・

漁師さんが竹を選んでいます

切り出しました

選んだ竹を地面に並べています

なにわの海づくり大会の様子

切られた竹は、10月27日に大阪府漁連敷地内(地蔵浜町)で行われた魚庭(なにわ)の海づくり大会で、立派な大漁旗になりました。

船に大漁旗があがっている