ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > カナエの森 活動報告(株式会社カナエ)

カナエの森 活動報告(株式会社カナエ)

印刷用ページを表示する 2016年6月15日掲載

株式会社カナエ アドプトフォレスト フクロウの森再生プロジェクト 

 株式会社カナエ、大阪府、岸和田市は平成26年3月24日、岸和田市丘陵地区の自然保全活用エリアを、フクロウをはじめとする多くの生き物たちが命を育む元気な里山に再生するため、関係者が一致協力して、森づくり活動に取り組むことを共同宣言しました。

logo

 同社は、特定非営利法人 神於山保全くらぶの指導を受けながら岸和田市三ケ山町の竹林(市有地)0.89haの里山再生活動を行っています。5年を目処に対象の荒廃竹林を光の射し込む明るく美しい森林・竹林に戻すことを目標に、竹林の間伐、清掃、フクロウの巣箱の設置等の活動をしていきます。

活動報告 平成28年6月10日

この日は、株式会社カナエの職員16名が里山再生活動に取り組みました。
これから草木の生育が活発になる季節を前にエリア内の竹林の伐採および除草作業を行いました。
また、隣接地で市が実証実験のために栽培しているジャガイモの収穫体験を行いました。

活動の様子

カナエ活動1 カナエ活動2

(左:竹伐採の様子  右:植樹エリアの除草作業)

収穫体験の様子 収穫したジャガイモ

(左:収穫体験の様子 右:収穫したジャガイモ)

大小さまざまなジャガイモをたくさん収穫することが出来ました。
思った以上の豊作に参加した皆さんも喜んでいました。

活動報告 平成27年11月13日

この日は、株式会社カナエの職員18名が里山再生活動に取り組みました。
午前9時から11時までセイタカアワダチソウの除草作業を行い、11時からマダケの荒廃竹林の除伐除根が完了した場所にクヌギ、コナラ、アベマキ、クリ、ヤマザクラの2年生苗木計40本を植樹しました。
ようやく伐採以外の森づくりを始めることができました。

活動の様子

カナエ1 カナエ2

(左:除草作業の様子  右:植樹活動の様子)

カナエ3 カナエ集合写真

植えた苗木との集合写真。 苗木の成長が楽しみですね。

活動報告 平成27年2月6日

本年も年明けから月2回ペースで活動を頂いています。

この日も、株式会社カナエの職員約20名が里山再生に取り組みました。

活動の様子

作業1 作業2

今回は竹の伐採、搬出作業を行い、下草刈りも実施しました。

▼活動の経過(左:平成26年4月の活動場所、右:平成27年2月の活動場所)

当初 作業3

今後は、春に向けてのイベント企画を検討するそうです。楽しみですね。

活動報告 平成26年11月14日

毎月第1金曜日の活動が定着していますが、10月~11月は竹伐採に良いシーズンですので集中的に取り組んで下さっており、実は10月31日、11月7日、11月14日と3週連続での活動をして下さいました。

この日は、株式会社カナエの社員約10名が里山再生に取り組みました。

活動の様子

meet

はじめて参加される方もいらっしゃいますので、作業前には必ず神於山保全くらぶさんより切り方の確認や安全確保の指導が行われます。

11141111402

 伐採、搬出                      すっきり明るくなったエントランスツリー周辺

活動報告 平成26年7月24日

株式会社カナエの社員約20名が里山再生に取り組みました。

7月11日にも活動を予定していましたが、台風来襲のため中止していました。その間に伸びてしまった区域の再伐採と、新たな竹の伐採を進めました。

同社では、勤務時間の一部を里山再生活動に充てることを推奨しており、各部署からの積極的な参加が見られました。

活動の様子

kanae0724kanae07242

 伐採                          搬出、小割、集積

活動報告 平成26年5月24日

株式会社カナエの社員及びその家族等約80名が里山再生に取り組みました。

活動

この日は子供たちの参加があったため、ブランコ、ハンモック、滑り台などを竹で作って楽しく森と触れ合ってもらいました。

大人の方々は、拡大しつつある林緑部を中心に手分けして竹の伐採を行いました。

午後からはいよやかの郷でバーベキューを行い、岸和田の自然と食を満喫されました。

活動の様子

説明 伐採 伐採2

 オリエンテーション       竹の伐採作業         伐採後

ブランコ ハンモック 滑り台

  竹ブランコ        竹ハンモック         竹滑り台

いよやか

活動報告 平成26年4月27日

 株式会社カナエの社員及びその家族等約20名が里山再生の取り組みに着手しました。

1

 この日は、役員から若手社員までの少数精鋭が里山入門講習を受講した後、竹林の整理伐を中心にみっちり3時間パワフルに活動しました。

 今後も定期的な林内活動の実施を進めていく予定です。

活動の様子

kana12kana3

 里山入門講座           竹林の整理伐            枝打ち、小割

kana4

 分別集積

9

 拡大竹林に侵されつつあった広葉樹周辺の竹を重点的に伐採し、光が差し込むようになりました。