ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 平田タイルの森 活動報告 (株式会社平田タイル)

平田タイルの森 活動報告 (株式会社平田タイル)

印刷用ページを表示する 2016年3月14日掲載

株式会社平田タイル アドプトフォレスト フクロウの森再生プロジェクト 

株式会社平田タイル、大阪府、岸和田市は平成27年3月20日、岸和田市丘陵地区の自然保全活用エリアを、フクロウをはじめとする多くの生き物たちが命を育む元気な里山に再生するため、関係者が一致協力して、森づくり活動に取り組むことを共同宣言しました。 

 株式会社平田タイルは、岸和田市三ケ山町の竹林(市有地)0.94haの里山再生活動を行います。

森づくり活動の目的
•フクロウが棲み、うさぎが跳ねる多様な生態系の再生
•トンボやホタルが飛び交う湿性林の創出

平成28年3月12日 活動報告

毎回、専務、総務部長、総務課長など役職付きの方から採用1年目の方まで参加していただいています。この日の参加者は約10名で、侵入竹の除伐のほか散策道づくり、ビオトープづくりを行いました。

この日はお隣の大日本住友製薬も活動日だったので、お互いの活動地を紹介し合うことができました。

散策道づくりビオトープづくり

 散策道づくり                       ビオトープ水路づくり

打合せ

次回に向けた打合せ

平成28年2月7日 活動報告

この日も役員から新人まで計12名が竹の伐採集積作業を行いました。
また、伐採が進み美しくなってきた斜面に丸太階段の設置を行いました。
これまで仮設看板を設置していた場所に、平田タイル製のタイルでデコレーションした新しい看板を設置しました。

かなり整備が進み、すっきりした明るい森が形成されつつあります。

小割丸太階段

新看板

平成27年8月1日 活動報告

株式会社平田タイルのフクロウの森づくり活動。

この日は最高気温37度という真夏の日差しが照りつけるなか、役員から新人まで合わせて計25名の参加者が作業に取り組みました。

午前中は森林の中で、エントランス部へ階段の設置、侵入竹の伐採を行いました。

平田タイル 作業1
お昼は愛彩ランドのビッフェで食べ、午後の作業に備えます。
午後からは炎天下の中で休憩をとりながら、前回植樹した箇所の草抜きと湿地ビオトープの育成を行いました。

作業2 樹木

今回、初めて参加するメンバーが多く居ましたが、全員怪我や体調を崩すことなく活動を終えることができました。

平成27年4月11日 活動報告

株式会社平田タイルのフクロウの森づくり森開きイベント。
朝まで降り続いた雨は狙ったかのように晴れ、社長、専務ほか役員に加え、4月に入社したばかりの社員など、計38名が110本の苗木を植樹しました。

平田タイル0411
イベントに先立って、徳田社長から森づくりを通じて企業理念を具現化していく方向性が示されました。
その後、NPO法人神於山保全くらぶ田口事務局長から里山に関わっていくことの意味、注意事項などについて講話いただき、いよいよ植樹です。

植樹の様子

植樹中 植樹完了

植樹予定場所は膝まで埋まりそうなほどにドロドロでした。中には両足がはまり尻もちをつく人も…
協力し合いながら無事に植樹を完了しました。

集合写真

平成27年4月2日 活動報告

株式会社平田タイルの初回活動。

4月1日に入社式を終えたばかりの新入社員11名が新入社員研修を兼ねて草刈り作業に来てくださいました。

平田1 平田2

4月2日は「いよやかの郷」に宿泊し、翌4月3日は階段づくり、看板設置の準備を実施しました。

平田3(株式会社平田タイル:新入社員)