ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 丘陵地区整備課 > 自然観察&巣箱づくり体験イベントを開催しました

自然観察&巣箱づくり体験イベントを開催しました

印刷用ページを表示する 2015年11月6日掲載

平成27年10月31日(土曜日)に自然観察会・巣箱づくりイベントを開催しました。
当日は天候もよく、楽しく和気あいあいと活動を行うことができました。

観察会 集合写真

(左:自然観察会の様子 右:完成した巣箱と集合写真)

ふくろうの森再生プロジェクト

里地里山環境が残る丘陵地区では、豊かな自然の象徴であるフクロウが生息しています。
しかし、現在、放棄耕作地の増加や、放置竹林の拡大などにより、その生息環境が荒廃しつつあります。
「フクロウの森再生プロジェクト」とは、これら放棄耕作地や放置竹林を適正に管理し、良好な里地里山環境の形成を目指す取り組みの総称です。

イベントのご報告

朝、道の駅「愛彩ランド」に集合してから早速自然観察会が始まります。

自然観察 自然観察会2

足元の花や植物、虫や空を飛ぶ鳥の鳴き声などの説明を受けながら、午後からの巣箱づくりに使える材料を拾っていきます。

巣箱づくり 巣箱づくり

自然観察会が終わると、場所を移して巣箱についての説明を受けます。
お昼休憩後、早速カナヅチを手に巣箱づくりを始めます!

巣箱づくり 巣箱づくり

親や大人たちの手を借りて、子どもたちも慣れないカナヅチや機械に奮闘しました。
組立てを終えた参加者から順に、思い思いの色を巣箱へ塗っていきます。

巣箱づくり 巣箱づくり

さらに個性を出すために、自然観察会の最中に拾ったどんぐりや草などをデコレーションしていきます。
とても華やかで賑やかな巣箱が出来上がりました。

巣箱

主催者にお預けいただいた巣箱は、後日、林内に設置し、設置状況を市ホームページにて公開いたします。(鳥たちが安心して巣箱を利用できるよう設置場所は非公開とさせていただきます。ご了承ください。)

イベント概要 

日時 

平成27年10月31日(土曜日)午前9時00分~16時00分解散

集合場所

道の駅「愛彩ランド」(岸和田市三ヶ山町280-55)バス停前 午前9時に集合

定員2名~3名のグループ10組(先着順)
持ち物作業に適した服装、軍手、お弁当、水筒、タオル
双眼鏡(お持ちの方)、釘打用金槌(お持ちの方)
参加費巣箱材料費、保険料(1000円/組)
お申し込み参加者の募集は終了しました
お申し込み先

岸和田市まちづくり推進部 丘陵地区整備課
住所:〒596-8510 岸和田市岸城町7番1号
ファックス:072-423-2286 メール:kyuryo@city.kishiwada.osaka.jp

申込締切

参加者の募集は終了しました

備考

・前日時点で当日の荒天が予想される場合は、Telにて各組代表者様にご連絡いたします。
その他の場合についても当日、適宜判断し中止する場合があります。

・自然観察の場所へは道の駅から徒歩5分、巣箱づくり講座、巣箱づくりを開催する場所へも徒歩5分の移動があります。

・中学生以下の方は、必ず保護者同伴で参加するようにしてください。

・お車は道の駅「愛彩ランド」内に駐車いただくことは可能ですが、できる限り公共交通機関をご利用下さい。