ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市街地整備課 > 南海本線春木駅周辺整備における道路工事と交通規制について

南海本線春木駅周辺整備における道路工事と交通規制について

印刷用ページを表示する 2016年3月16日掲載

南海本線春木駅周辺、特に春木1号踏切については、歩行者・自転車の通行量が多く危険なため、かねてから安全対策が望まれてましたが、平成26年度より、当面の歩行者安全対策として踏切拡幅と周辺道路整備を進めることとなりました。 

春木駅周辺の交通規制について

平成27年度の道路工事完了に伴い、南海本線春木駅西側に新たな道路が開通し、平成28年3月16日より春木駅周辺の車両一方通行規制が始まりました。

春木駅前交通規制280322

南海本線春木駅周辺の道路が一方通行規制になり、春木駅前商店街側から駅前へ車両の進入が出来ませんのでご注意ください、

周辺整備完了後イメージ

歩行者と自動車交通の分離(歩道整備)を基本として、まず道路の整備を行い、次に歩道整備として踏切拡幅を実施し、平成28年度完成を目標に事業を進めます。

改良イメージ
全体平面図踏切改良イメージ