ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 令和元年12月22日(日曜日)、町家・古民家・空き家利活用セミナー「町家がむすぶ 人・暮らし・住まい・仕事」を開催します

令和元年12月22日(日曜日)、町家・古民家・空き家利活用セミナー「町家がむすぶ 人・暮らし・住まい・仕事」を開催します

印刷用ページを表示する 2019年12月2日掲載

町家・古民家・空き家利活用セミナーのチラシの画像です

岸和田市内には、城周辺や紀州街道沿い、山側にも古い建物がまだ残っています。しかし空き家の問題が起こったり、趣きのある建物が取り壊され懐かしい町並みが思い出になったりしています。

富田林市寺内町で活動中の「富田林LLPまちかつ」の講師から、実際の活用事例や活用の仕組みなどを紹介していただき、地域に根差した活動を知ることで、町家の魅力やこれからを考えるきっかけにしてみませんか?

対象

歴史的建築物や古民家などの所有者や、空き家の活用に興味のある人

日時

12月22日(日曜日)午前10時~正午 

集合場所

まちづくりの館(本町)

会場は

岸和田城の西側、旧街道沿いの本町地区で、明治時代から残る歴史的町家をお借りして開催します(まちづくりの館の近く)。

紀州街道沿いに立つ歴史的な町家の写真です

講師

佐藤 康平氏・上岡 文子氏(富田林LLPまちかつ)

富田林LLPまちかつとは

大阪府内で唯一の重要伝統的建造物群保存地区「富田林寺内町」の町並みと調和した「アートと工房」のまちづくりをコンセプトに、空き家所有者と入居希望者のマッチングを行っています。

建物の前で、LLPまちかつのメンバーが並んでいる集合写真です 富田林寺内町の道と道の左右に立つ古い町家の写真です

費用

無料

定員

20 人(申込先着順) 

申込・問合せ

12月19日(木曜日)までに電話またはファクス・電子メール(講座名、住所、氏名、電話番号を記入)で都市計画課街づくり支援担当(電話:072-423-9505 ファクス:072-423-3347 電子メール:tokei@city.kishiwada.osaka.jp)へ