ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 「こころに残る景観資源」指定作品を展示しました

「こころに残る景観資源」指定作品を展示しました

印刷用ページを表示する 2017年6月12日掲載

「こころに残る景観資源」指定作品を展示しました

岸和田市では、皆さんから応募いただいたオススメの風景の中から、特に景観形成に寄与する場所を市長が指定する「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」を平成24年度より実施しています。

平成29年6月1日から6月8日までの一週間、市役所新館玄関ロビーにて、「こころに残る景観資源」指定作品を展示しました。

展示の様子展示の様子

ご覧いただいた方からは、「岸和田に住んでるけど、こんな場所知らなかった。」「懐かしい。」など、たくさんのご感想をいただきました。

これからも、市内にある「こころに残る景観資源」を、まもり、はぐくみ、次の世代へつないでいくために、様々な景観啓発活動を行っていきたいと考えております。


 「こころに残る景観資源」指定作品紹介冊子はこちら

こころに残る景観資源指定作品紹介冊子 [PDFファイル/2.78MB]


【参考ページ】こころに残る水辺景観(第2回)を募集しています!

【参考ページ】こころに残る景観資源発掘プロジェクトとは

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)