ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > こころに残る景観資源発掘プロジェクト

こころに残る景観資源発掘プロジェクト

印刷用ページを表示する 2017年9月21日掲載

こころに残る景観資源発掘プロジェクト

こころに残る景観資源

景観啓発の取組みとして、特に優れた資源を市長が指定する

「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」を平成24年度より毎年実施しています。

これまで「樹木景観:15件」、「みち景観:21件」、「水辺景観:6件」がこれまで指定されています。

こころに残る景観資源パンフレット(H29) [PDFファイル/18.28MB]

 「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」とは

 景観形成の基本目標である「豊かな自然環境と歴史的環境が織り成す『個性的快適環境都市』の創生」を実現するためには、市民、事業者、行政が、総合的かつ多面的にお互いの立場を理解しながら協力し、優れた景観をつくり、まもり、はぐくみ、次の世代へつないでいく必要があります。
 地域が主体的に景観の核となる資源を発掘し、その情報を蓄積、共有していくことは、人を惹きつける固有のストーリーとなり、景観に魅力を付け加えたり、裏付けたりする手段として有効であると考えられます。
地域に係る人々の誇りの醸成と地域価値の向上が相俟って、多面的な地域ブランドとして来訪者増加など地方創生につながる「良き循環」による効果の発現も期待されます。
これらの効果も勘案し、景観啓発の取組みとして「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」を実施しています。

塔原町の一本桜

岸和田大橋

積川町 牛滝街道

プロジェクトの系譜

・「こころに残る水辺景観(第1回)」の結果報告ページ

・「こころに残るみち景観(第2回)」の結果報告ページ 

・「こころに残るみち景観(第1回)」の結果報告ページ  

・「こころに残る樹木(第2回)」の結果報告ページ

・「こころに残る樹木(第1回)」の結果報告ページ

こころに残る景観資源指定物件等の位置情報

こころに残る景観資源発掘プロジェクトでは、市内の各種景観資源について継続的に募集を行う予定です。

プロジェクトの進行に伴い、情報を随時市ホームページの地図情報配信サービスにて公開します。

※リンク先ページの掲載マップ一覧「景観・公園情報マップ」→「景観資源マップを選択しご覧ください。

祭都ナビきしわだ

注意)公開位置情報には、学校施設や個人および団体の所有する土地も含まれております。立入が禁止されている場合があるのでご注意ください。

こころに残る景観を巡る旅 <ちきちきWalk>

ちきちき日記イメージ写真 ちきちき日記イメージ写真

岸和田市のゆるキャラ「ちきりくん」が、こころに残る景観資源発掘プロジェクトの指定資源などを巡り、岸和田市内の景観の魅力を伝えるブログを更新しています。

こころに残る景観を巡る旅 <ちきちきWalk>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)