ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 岸和田市景観重要樹木を指定しました

岸和田市景観重要樹木を指定しました

印刷用ページを表示する 2017年7月21日掲載

岸和田市景観重要樹木を指定しました

景観重要樹木は、景観法に基づき、地域の自然・歴史・文化等からみて樹容が景観上の特徴を有し、景観計画区域内の良好な景観の形成に重要なものについて、市長が指定することができます。

岸和田市では、地域の人に親しまれ愛されている樹木のうち、地域の景観を先導し、又は継承し、良好な景観を特徴づける樹木などの指定要件を満たした、「奥家の椋」「塔原町のサクラ」「吉井町のエノキ」の3本を、このたび景観重要樹木として平成29年7月3日に指定をしました。

これは、大阪府内初の指定となります。

この指定を契機として、様々な景観啓発に役立てていきたいと考えています。

景観重要樹木
奥家の椋(阿間河滝町) 塔原町のサクラ(塔原町) 吉井町のエノキ(吉井町)
奥家の椋塔原町のサクラ吉井町のエノキ

〔樹木の講評〕

阿間河滝町は岸和田の中でも、古くから石垣が連なる特徴のある町並みを形成しており、椋の大木が旧家の門前に堂々と枝を伸ばす姿は、岸和田の歴史的・文化的な景観を特徴づけている。
※市天然記念物(昭和41年指定)

〔樹木の講評〕

塔原町の高台に位置するサクラ。
背景には和泉葛城山があり、山の景観と調和しつつもサクラが咲く季節には山の緑との素晴らしい対比を創り出している。
周辺には電線などもなく、自然景観を阻害する要因も少ない。
また、周辺には農の景観が広がっており、春だけではなく夏の葉桜、秋の紅葉など周囲の里山風景を美しく演出している樹木である。

〔樹木の講評〕

住宅街を一本中に入ると現れる巨大なエノキ。
樹高は15 メートル、幹回りは4 メートル近くあり、応募者のエピソードにもあるように、見る者を圧倒するような迫力がある。
やや奥まった場所にあるため、誰もが知っている樹木ではないが、非常に印象に残る。
根元にある石塚とそばを流れる天の川とともにこの地域のシンボルとしてこれからも大切にしていきたい樹木である。

※ 見学に際しては、公共交通機関等をご利用のうえ、付近住民の方にご迷惑とならないようご協力をお願いいたします。

※ 景観重要樹木の名称は、「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」にて応募された名称に準拠しています。

岸和田市景観重要樹木の指定証授与式を行いました。

岸和田市では、「奥家の椋」「塔原町のサクラ」及び「吉井町のエノキ」を、景観法に基づく景観重要樹木として指定しました(平成29年7月3日)。

これを受けて、平成29年7月24日に岸和田市景観重要樹木の指定証授与式を行いました。

授与式には、樹木所有者と信貴市長及び市関係者が出席し、終始和やかな雰囲気のなか、市長より樹木所有者の皆様に指定証をお渡ししました。

今回の指定を契機として、様々な景観啓発に役立てていきたいと考えています。

集合写真

「奥家の椋」を所有、管理されている奥様のコメント(要約)

「今朝も樹木を見て此処までやってきました。祖父から、この椋の木は代々大切に守り継いできたと聞かされており、このような景観は短期間ではできないと思います。これまで受け継いできた樹木を今後も大切に守っていきたいと思います。」

奥家の椋

「塔原町のサクラ」を所有、管理されている塔原町会 会長 堀田様のコメント(要約)

「塔原町は山手に位置しており、岸和田の人でもほとんど来たことがないと思いますが、今回の指定を受けて、この樹木を見に何人か来られていると聞いており、町の名物になるようこれからも大切にしていきたいと思います。」

塔原町のサクラ

「吉井町のエノキ」を所有、管理されている吉井町会 会長 平松様のコメント(要約)

「樹木は町の真ん中にありますが、ほとんどの町民に知られていないと思います。今回指定を受けたことは非常に光栄であり、吉井町の名物がだんじりに加え2つ目ができました。これからも大切にしていきたいと思います。」

吉井町のエノキ


所有者三人とちきりくん

景観重要樹木の所有者の皆さんとちきり君の記念撮影の様子。

岸和田市景観重要樹木について

 岸和田市景観重要樹木については、下記資料又は、「祭都Naviきしわだ」でもご覧いただけます。

景観重要樹木位置情報

景観重要樹木説明資料 [PDFファイル/475KB]

「祭都Naviきしわだ」でもご覧いただけます。

景観資源の情報は、市ホームページの地図情報配信サービス「祭都Naviきしわだ」にて公開しています。

掲載マップ一覧から「景観・公園情報マップ」を選択し、「景観資源マップ」をご覧ください。

注意)公開位置情報には、学校施設や個人および団体の所有する土地も含まれております。

立入が禁止されている場合があるのでご注意ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)