ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業政策課 > 岸和田市ホテル・旅館の誘致に関する条例(骨子案)に対する意見と市の考え方

岸和田市ホテル・旅館の誘致に関する条例(骨子案)に対する意見と市の考え方

印刷用ページを表示する 2016年6月30日掲載

市では、市内に宿泊客を呼び込み、市内のにぎわいづくりや経済の活性化、雇用の創出などを図るため、「(仮称)岸和田市ホテル・旅館の誘致に関する条例」の制定を進めています。

この度、「(仮称)岸和田市ホテル・旅館の誘致に関する条例」の骨子案について、市民の皆様のご意見を公募したところ、2名の方から2件のご意見をいただきました。ご提出いただいたご意見の概要と市の考え方を公表します。

1.募集対象

(仮称)岸和田市ホテル・旅館の誘致に関する条例(骨子案) [PDFファイル/46KB]

2.募集期間

平成28年3月1日(火曜日)~平成28年3月31日(木曜日)

3.公表方法

市ホームページへの掲載のほか、広報広聴課情報公開コーナー、産業政策課、各市民センター、山滝支所に資料を設置しました。

4.意見の提出方法(※受付は終了しました)

インターネットでの提出及び意見公募用紙へ記入し、直接持参・郵送・Faxによる方法でご意見をご提出いただきました。

インターネットからの提出

インターネットからの提出はこちら

その他の提出方法

意見公募用紙に、住所、氏名、電話番号、骨子案に対する意見を記入し、直接または郵送、ファックスで下記まで提出してください。

なお、電話によるご意見の受付はいたしませんので、あらかじめご了承ください。

意見公募様式 [Wordファイル/39KB]

意見公募様式 [PDFファイル/26KB]

5.ご提出いただいた意見の概要と市の考え方

ご意見の概要

ご意見の数

市の考え方

1

条例制定のタイミングが遅い。市民に意見を聴く時間があるならもっと早く条例を制定すべき。

1

本市では、平成7年から平成22年まで「岸和田市国際観光ホテル設置奨励条例」を制定し、ホテル等の誘致に努めてまいりましが、残念ながら、市内へのホテルの出店には至りませんでした。昨今のホテル不足等の流れを受け、ホテル等の誘致について市民の皆様がどのようにお考えか、広くご意見をお伺いするため、意見公募を実施しました。

2

ホテル運営には複数の事業者が関わることが多く、土地所有でホテルを建設するケースは少ない。賃借の場合も、区別をせずに助成期間を10年にしてはどうか。

付帯する駐車場は、ホテル、旅館の当然の機能と判断するため、対象については、ホテル、旅館が建つ直接の土地だけでなく、お客様駐車場も対象とすべき。

1

ご意見のとおり、ホテルの運営では土地を賃借しての運営ということも多いようです。

お客様駐車場の土地については、ホテル等の営業に必要な物であると考えられますので、原則、助成対象となります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)