ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業政策課 > 岸和田ブランド(第1回)認定品

岸和田ブランド(第1回)認定品

印刷用ページを表示する 2012年9月4日掲載

平成22年度より、岸和田ブランド認定委員会では「岸和田らしさ」を備えた優れた産品を「岸和田ブランド」として認定し、市の知名度向上・地域経済の活性化を目指しています。

第1回目の「岸和田ブランド」認定品は、平成28年度に次の6品目の製品が再認定されました。

【 だんぢり 】  平成28年度再認定

だんぢり屋製菓株式会社

〒596-0055 大阪府岸和田市五軒屋町12-8  電話番号 072-422-2212

                 

だんじり村雨

 約250年前につくりだされ、泉州一円で販売されている和菓子、通称「村雨」。北海道・岡山産の大納言小豆など厳選した原材料を使用。昔ながらの製法を守りつつも工夫を凝らし外装以外はすべて手作業で製造。独自の工法でアレンジし、しっとりとした中にモチモチとした食感を生み出すのに成功。柔らかな舌触りとくせのない甘味が特長で、家庭のおやつや贈答品・土産物として、幅広く利用されています。

【 だんぢりまんじゅう(餡)(クリーム) 】  平成28年度再認定

だんぢり屋製菓株式会社

〒596-0055 大阪府岸和田市五軒屋町12-8 電話番号 072-422-2212  

だんぢりまんじゅう

 2002年に新しい銘菓として誕生したのが「だんぢりまんじゅう」。しつこくない甘さに柔らかな口当たりと「だんぢり」の形で人気上々の逸品。餡には北海道・岡山産大納言小豆を使用し、カステラ生地に使われる鶏卵は2年連続農林水産大臣賞を受賞した岸和田産の「夢想丸」。また、だんぢりの形は実物大を縮小して忠実に再現。高度な技術で真似のできないリアルな形の製品を生み出しています。

【 大阪泉州桐箪笥 】  平成28年度再認定

株式会社田中家具製作所 

〒596-0004 大阪府岸和田市荒木町2-18-5  電話番号 072-443-8835

田中家具製作所 

 大阪泉州は総桐箪笥発祥の地として300年の歴史を有し、伝統工芸品として経済産業大臣にも認定され、大阪泉州桐箪笥の9割以上が岸和田でつくられています。その中で創業90年以上の田中家具製作所では伝統技法を用い、最高級の桐材を使用。完成品にいたるまで、伝統工芸士の手によりすべて自社工房で製造し、密閉性・恒湿性・防虫性に大変優れ、大切な着物や衣類などを守る家具として広く買い求められています。

【 大阪泉州桐箪笥 (岸和田市内業者に限る) 】  平成28年度再認定

大阪泉州桐箪笥製造協同組合

〒596-0002 大阪府岸和田市吉井町1-19-8   電話番号 072-443-5691

大阪泉州桐箪笥

 経済産業大臣指定の伝統的工芸品。昔ながらの伝統的技法を用い、原木の購入から自然乾燥、木取り、本体組立、仕上げなど、完成までの約160工程を自社工房内で行い、原材料は高品質の国産か北米産のみを使用。精度が高く、恒湿性に優れ、厚い桐材を使用し、組み手の数が多く、丁寧な造りから桐箪笥の最高峰と称されています。修理や洗いによって新品同様に甦るのも特徴で、環境にも優しく、世代を越えて100年以上使用することが可能です。

【 泉州水なす(A品に限る) 】  平成28年度再認定

いずみの農業協同組合

〒596-0045  大阪府岸和田市別所町3-13-20 電話番号 072-444-8001

泉州水なす

 泉州地域一円で栽培されている水なすは、室町時代から栽培されており泉州以外では品質が変わります。その中でも岸和田産は種子を農協で採取し全量が同じ品質。出荷の際は外観を厳しく検品し、固有の形状、色つやが良く、傷のないA品基準のみを岸和田ブランドとして提供しています。また、岸和田産の水なすは皮が薄く柔らかいので、漬物などに適しています。

【 包近(かねちか)の桃 (化粧深箱に限る) 】  平成28年度再認定 

包近実行組合 (問合せ期間は6月から7月まで)

〒596-0101  大阪府岸和田市包近町296-1  電話番号  072-441-2304

かねちかの桃

 大阪府内では一番の産地であり、市場に近いことから完熟状態での出荷が可能。甘さはもちろん、形の良さ、蜜の多さなどほかの産地には負けない出来栄えが自慢です。共同出荷では糖度センサー付の選果機を導入し、統一した防除暦の採用で品質の安心と安全、安定化を図り、量販店や小売店の販売だけでなく、選果場での直接販売や郵送による予約販売なども実施しています。

       岸和田ブランドシンボルマーク