ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

摩湯山古墳

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

摩湯山古墳の写真

 4世紀後半頃の前方後円墳で墳丘全長約200m、後円部径約127mにおよび、前期古墳としては大和地方以外では最大級の規模。国の指定史跡。かつて鰭付円筒埴輪などが採集されていますが、本格的な調査は未だ行われていません。4世紀後半ころに泉州地域で大きな勢力をもった在地首長の墳墓と推定されます。

交通 JR阪和線久米田駅下車 南海ウイングバス東ケ丘町行きで摩湯バス停下車

摩湯山古墳の地図