ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

こなから坂

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

こなから坂でのやり回しの写真

 敬老の日の前日、岸城神社に宮入するだんじりがこのこなから坂を一気に駆け上がり城に向かって豪快なやりまわしを行います。
 こなからとは半分の半分、即ち、4分の1を意味し、この坂が4分の1勾配に見えたことから、この名前が付けられたと伝えられます。

交通 南海本線岸和田駅下車徒歩15分 岸和田市役所前