ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本徳寺

印刷用ページを表示する 2009年3月3日掲載

本徳寺の外観写真

 明智光秀の子南国梵桂が建立したと伝える臨済宗寺院。もと貝塚市鳥羽にあった海雲寺が、岸和田藩主岡部行隆の命で現地に移され、寺号も本徳寺と改められました。当寺には南国が描かせた明智光秀画像が伝わり、光秀の肖像画としては唯一のものとして有名です。

住所 大阪府岸和田市五軒屋町

交通 南海本線岸和田駅下車徒歩8分

本徳寺の外観写真