ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 児童育成課 > チビッコホームの概要

チビッコホームの概要

印刷用ページを表示する 2014年11月25日掲載

チビッコホーム(学童保育)の概要

  市では、小学1~6年生を対象に、小学校内に『チビッコホーム』(学童保育)を開設しています。(平成27年度から小学6年生まで対象となりました。)

 1.対象 

 保護者が就労、就学、出産(産前6週、産後8週の属する月に利用可能。育児休業中は対象外)、疾病、障がい、看護や介護により、午後2時以降夕刻までの間、児童の保育に欠ける状態が月15日以上、3ヶ月以上継続するため、保育が必要な小学1~6年生。(平成27年度から小学6年生まで対象となりました。)

 2.場所 

No名称

所在地

電話・ファックス番号No名称所在地電話・ファックス番号
1八木南小松里町768−1  八木南小学校内

072-443-3854

12旭第1土生町1491 旭小学校内

072-428-7411

2八木北下池田町3丁目6−4 八木北小学校内

072-444-7855

旭第2土生町1491 旭小学校内

072-428-7466

3

城北第1

荒木町2丁目1-1 城北小学校内

072-445-2626

13天神山天神山町1丁目1−1 天神山小学校内

072-426-6598

城北第2

荒木町2丁目1-1 城北小学校内072-445-786114東光第1別所町2丁目1−30 東光小学校内

072-439-0180

4新条荒木町2丁目4−33 新条小学校内072-445-7880東光第2別所町2丁目1−30 東光小学校内072-439-6561
5朝陽上野町西1−28 朝陽小学校内

072-438-8811

15山直北第1田治米町460 山直北小学校内

072-445-4029

6大宮宮前町7−1 大宮小学校内

072-443-3887

山直北第2田治米町460 山直北小学校内

072-443-2218

7春木春木宮川町11−13  春木小学校内

072-439-6421

16太田第1畑町3丁目12−1 太田小学校内

072-427-8126

8常盤第1下松町885 常盤小学校内

072-426-6066

太田第2畑町3丁目12−1 太田小学校内072-427-8516
常盤第2下松町885 常盤小学校内072-426-444417城東三田町146 城東小学校内

072-445-4546

9

八木第1

大町3丁目22−1 八木小学校内

072-445-8472

18紙屋町12−20 浜小学校内

072-422-5619

八木第2大町3丁目22−1 八木小学校内072-445-849919山直南稲葉町20 山直南小学校内

072-479-2425

10城内第1南上町2丁目3−1 城内小学校内

072-432-3696

20光明尾生町564 光明小学校内

072-443-1602

城内第2南上町1丁目32−34 南上町1丁目会館隣

072-439-0045

21中央堺町1−10 中央小学校内

072-422-0372

11

大芝第1

磯上町2丁目4−1 大芝小学校内

072-439-4070

22修斉土生滝町521 修斉小学校内

072-427-7400

大芝第2磯上町2丁目4−1 大芝小学校内072-439-402023山滝内畑町1041 山滝小学校内

072-479-0400

  • 各チビッコホーム50名まで受け入れます。2施設ある小学校区での第1・第2ホームの選択はできません。
  • 城内は、居住地区により第1ホーム、第2ホームの振り分けを行います。第1ホーム…土生町2丁目、上町、南上町2丁目。第2ホーム…南上町1丁目、南町、岸城町。ただし、一方で定員超過、一方で定員に余裕がある場合、利用ホームを調整することがあります。
  • 城北(平成27年7月~)、常盤、八木、大芝、旭、東光(平成27年7月~)、山直北、太田は、申請受付状況により第1、第2ホーム入室を決定します。
  • 城北(平成27年7月~)、城内、常盤、八木、大芝、旭、東光(平成27年7月~)、山直北、太田とも、延長保育利用希望者は第2ホーム入室となります。

3.開設期間・時間 

【平成27年度開設期間】平成27年4月1日(水曜日)~平成28年3月29日(火曜日)
※ 新1年生で4月1日から利用希望の場合は、始業式までの間必ず保護者等が送り迎えをしてください。

【時間】放課後~午後6時30分、学校休業日等は、午前8時30分~午後6時30分
延長保育 午後6時から午後6時30分まで(延長保育料が別途必要です)
※ 午後5時以降(11月、12月は午後4時30分以降)のご利用には保護者等〔保護者のほか祖父母、ファミリー・サポート・センター(協力会員)や送迎サービスを行っている事業所の方〕のお迎えが必要です。

【休業日】日曜日、国民の祝日・休日、年末年始、3月30日~31日。その他、学校伝染病まん延時、天災及び緊急時等、臨時休業となる場合があります。

4.費用

(1)利用負担金

 月7,000円(毎月末日に指定口座により振替)
 同一保護者で2名以上の児童が利用する場合、2人目以降は半額(3,500円)です。

利用負担金の免除

 平成26年度市民税非課税世帯、生活保護受給世帯が対象です。適用を受けるには減免申請書及び必要書類の提出が必要です。負担金の減免は、申請書提出の翌月分からの適用となります。(市の審査があります。)
 なお、提出が遅れた場合や書類不備などの場合、遡って減免適用はできませんのでご注意ください。

【平成26年度市民税非課税世帯】

 平成26年度市民税課税状況により審査しますので、申告を必ず済ませておいてください。申告されない場合は、審査できず負担金が必要となります。

  • 平成26年1月1日現在、世帯員全員が本市の住民基本台帳に登録のある人 
    ⇒ 減免申請書のみ提出してください(添付書類不要)。
  • 平成26年1月1日現在、岸和田市外の住民基本台帳に登録のあった人 
    ⇒ 市府民税所得課税証明書(世帯員全員分)をその市区町村に請求し、減免申請書に添付してください。
【生活保護世帯】

 岸和田市生活福祉課で生活保護受給証明書の発行を受け、添付してください。

(2)諸費

 月2,000円(おやつ代、教材費等。毎月チビッコホームに納付)

(3)傷害保険料

 年800円(利用説明会時または利用手続き時に納付)

(4)延長保育料

 月1,500円(口座振替、または市指定金融機関窓口で納付書払い)

※ 諸費、傷害保険料、延長保育料の減免制度はありません。

5.延長保育

 チビッコホームを利用する児童で、午後6時から午後6時30分まで延長保育を利用することができます。利用については1ヶ月単位となり、後日変更することもできます。
 利用を希望する場合は、利用開始予定月の前月25日までに「延長保育申請書」を各チビッコホームに提出してください。
 また、延長保育の利用を中止する場合は必ず利用を中止する日までに各チビッコホームに提出してください。申請書の提出が遅れた場合、提出月まで延長保育料が必要となりますので、できるだけ早目に提出してください。

6.チビッコホームでの生活 

 チビッコホームでは、自由遊び、集団遊び、本読み等を行い、指導員の指導のもとに生活をします。宿題をする時間は設けていますが教科指導は行いません。

7.児童の行き帰り

 児童のチビッコホームへの行き帰りは、保護者の責任で行っていただきます(引率はありません)。また、帰宅方法は利用時間により異なりますのでご注意ください。

(1)午後5時まで(11月、12月は午後4時30分まで)利用

 保護者等のお迎えなしに児童のみでの帰宅を可としていますが、授業終了後の下校と違い一緒に帰るお友達も少ないので、事前に連絡のうえ、できる限りお迎えに来てください。その場合、上記時刻までに連絡なくお迎えに来られない場合は児童のみでの帰宅となります。

(2)午後5時以降(11月、12月は午後4時30分以降)利用

 学年に関わらず、保護者等のお迎えが必要です。終了時間までにお迎えが不可能な場合は、(1)の時間までの利用となります。

※ 「保護者等」とは保護者のほか、祖父母、ファミリー・サポート・センター(協力会員)や送迎サービスを行っている事業所の方を指します。

8.昼食の持参

 給食がない日(短縮授業時、土曜日、長期学校休業期間等)は、お弁当を持参していただきます。チビッコホームで昼食の用意はできませんので、児童に材料だけ持たせたり、お金だけ持たせたりしないようにしてください。
 また、食中毒による事故を防ぐため、各家庭でお弁当を作られるときは腐敗しにくい食材を使用してください。

9.おやつの提供

 チビッコホームでは毎日午後3時頃におやつを提供しています。食物アレルギーを有する児童への除去食対応を行っていますが、ご心配な場合はご家庭からご持参いただくことも可能ですので児童育成課へご相談ください。

10.伝染病まん延時

 インフルエンザ等の伝染病等により、学級閉鎖や学年閉鎖になった場合、対象学級・学年児童は本人が発症していない場合でも閉鎖決定日からチビッコホームに出席できません。もちろん、児童本人が伝染病を患った場合は完治するまで出席できません。
 また、小学校が学校閉鎖となった場合はチビッコホームも臨時休業となります。

11.活動中のケガや病気

 チビッコホームで起こったケガや病気については応急処置(消毒程度)を行いますが、症状が重い場合は病院へ搬送すると同時に保護者に連絡し、直ちにお迎えに来ていただきます。(治療費は自己負担です。ケガに備え利用児童全員に傷害保険に加入していただきます。)

12. 利用許可の取消

 チビッコホームの利用許可決定後、在籍中においても次のいずれかが判明した場合、利用の許可決定を取り消しますのでご注意ください。

  1. 利用許可申請書類の内容に虚偽の記入または申立てがあったとき
  2. 世帯の状況や児童の保育ができない理由に変更があり、その内容が利用要件を満たさなくなったとき
  3. 長期欠席や無断欠席が続いたとき
  4. 利用負担金、延長保育料、諸費等を滞納したとき
  5. 児童の暴力行為、施設・設備・備品などの破壊行為により運営に支障をきたすとき
  6. その他チビッコホームの運営管理上、必要な指示に従わない場合

13.その他注意事項

  1. チビッコホームには利用休止制度はありません。月内に一度も利用しなかった場合でも在籍している限り利用負担金(延長保育料含む)及び諸費が必要です。1ヶ月以上出席されない場合は利用中止届を提出し、利用時に再度申請してください。
  2. 傷病等により、チビッコホームで生活不可能な状態が長期に及ぶ場合、利用を中止していただく場合があります。
  3. チビッコホームにおける生活の中で、投薬などの医療行為を必要とする場合や集団生活が困難な場合は、利用をお断りする場合があります。

不安なこと、心配なことがある場合や、集団生活においてお子さんに特別な配慮が必要と思われる場合は申請時にご相談ください。子どもたちが安全に安心してチビッコホームでの生活が送れるように、家庭とチビッコホーム、行政が一体となってより良い方向を見つけていきたいと思いますので、ご理解とご協力をお願いします。