ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

のびのび教室

印刷用ページを表示する 2015年9月1日掲載

のびのび教室(経過観察教室)

のびのび教室は、「ことばが遅い」「落ち着きがない」などの発達のつまづきや、「育てにくさがある」などのお子さんに対して、みんなと楽しく遊ぶことにより、のびのび育っていけるよう支援する教室です。また、保護者の方には、保育や学習会を通してお子さんとのかかわり方などを学んでいただけます。

対象

乳幼児健康診査や発達相談などで、経過観察が必要となったお子さん
(保健師より連絡します)

内容

親子で、週1回(午前中)通室します。

のびのび教室プログラム(一例)

9時15分~ 受付 (自由遊び、片付け)
10時頃~  おはようのあつまり  (手遊びや季節の歌をうたいます)
         リズム遊び (リトミック)
         体育遊び、製作など
         おはなし
11時頃~  お散歩 (近くの公園に行って遊ぶ)
11時半頃  終了
 ※その他、季節に応じて、プール遊びや製作などを行います。

保護者学習会や懇談会、発達相談(個別)なども行います。

グループ編成

年齢別及び曜日別にグループを編成しています。(月・水・木・金)
途中でグループ替えをする場合があります。
グループ(通室曜日)の希望は原則として受付できません。

スタッフ                              

保育士、保健師、発達相談員など