ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > 石綿健康相談(石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査)

石綿健康相談(石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査)

印刷用ページを表示する 2017年10月1日掲載

 過去に石綿にばく露した可能性のある人に対し、健康被害への不安を和らげるとともに、ご自身の健康状態を確認し、健康管理に役立てる機会としていただくために、環境省が実施する「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」について、大阪府より委託を受け実施します。

石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査とは、環境省が実施するモデル事業で、石綿検診(仮称)の実施を見据え、実施主体・既存検診(肺がん検診等)との連携方法・対象者や対象地域の考え方・検査頻度・事業に要する費用等の課題について調査検討を行うもので、調査期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間の予定です。

調査対象者

次の1から4のすべての条件を満たす人が対象となります。

1.岸和田市の住民基本台帳に記載のある人

2.平成2年以前に、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町、大阪市、堺市、河内長野市、和泉市、八尾市、東大阪市に居住していた人

  または、平成元年以前に神奈川県横浜市鶴見区に居住していた人

  または、平成元年以前に岐阜県羽鳥市に居住してた人

  または、平成元年以前に奈良県に居住していた人

  または、平成16年以前に福岡県北九州市門司区に居住していた人

  または、昭和33年から昭和61年までに佐賀県鳥栖市に居住していた人

  または、昭和30年から昭和50年に兵庫県尼崎市に居住していた人

  または、昭和57年以前に埼玉県さいたま市中央区または大宮区に居住していた人

  または、過去に兵庫県西宮市、芦屋市、加古川市に居住していた人

3.岸和田市が検査を実施する医療機関等で検査を受けることができる人

4.調査内容を理解し、調査協力に同意していただける人

※ただし、上記の条件に該当する人であっても、次に該当する人は、継続的に石綿関連疾患に係る健康管理が行われていることから、調査の対象となりません。

・労働安全衛生法の石綿健康管理手帳を取得している、または交付要件に該当している人

・石綿障害予防規則により職場等で石綿に関する特殊健康診断を受けることができる人

・石綿関連疾患が原因で医療機関を受診している人

場所・日時

場所  岸和田市立保健センター(別所町)

日時  平成29年11月22日(水曜日)  午前9時から午後3時(要予約)

内容

石綿ばく露歴の聴取(呼吸器疾患の既往歴、本人や家族の職歴、喫煙の有無、石綿ばく露歴などの聞き取りを行います)

※事前に送付する質問票にご記入いただいた内容をもとに確認をします。

胸部CT検査(石綿ばく露の聴取の結果、石綿ばく露の可能性が認められる場合に胸部CT検査を実施します)

※胸部CT検査は検診車で行います。

※胸部CT検査結果は、平成30年2月8日(木曜日)に保健センターにて返却予定ですが、時間等の詳細は11月22日にお伝えします。

保健指導(胸部CT検査結果の説明や禁煙指導等を行います)

費用

無料

※胸部CT検査の結果、精密検査となった場合は、その検査に係る費用について自己負担が生じる場合があります。

申込・問合せ

電話で保健センターへ

申込期間 平成29年10月25日(水曜日)から平成29年11月2日(木曜日)    

注意事項

  • 胸部CT検査による放射線被ばく等によるリスクがあります。(胸部エックス線検査の20倍程度多くのエックス線を浴びることになります。)
  • 中皮腫等の石綿関連疾患について、必ずしも早期発見できるとは限りません。また、中皮腫等の石綿関連疾患を早期発見できた場合でも、予後の改善や完治につながるとは限りません。
  • 調査への参加は同意者本人の自由意思によるものであり、参加に同意した場合でも随時これを撤回できます。
  • 個人情報は、大阪府・岸和田市において適正に管理・保管し、独立行政法人環境再生保全機構、環境省が調査または法令上の措置に必要な範囲で共同利用します。
  • 調査結果を公表する場合は、個人が特定できないような形式で公表します。
  • 検査の結果、医療が必要となった場合、大阪府・岸和田市が医療機関に診断の状況等を照会し、情報を得ることがあります。
  • 転居・病気等で調査に参加できず音信不通になった場合、大阪府等が居住情報等について、住民基本台帳、人口動態調査、地域がん登録などの行政が保有する情報を利用し、現況を確認する場合があります。