ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康推進課(保健センター) > 妊娠の届出・母子健康手帳の交付は保健センターへ!

妊娠の届出・母子健康手帳の交付は保健センターへ!

印刷用ページを表示する 2017年4月1日掲載

妊娠の届出・母子健康手帳の交付

 医療機関で妊娠が確認されたら、妊娠の届出が必要です。妊婦や赤ちゃんの健康管理、予防接種やお子さんの成長の記録等に必要な「母子健康手帳」と、「母子健康手帳別冊(妊婦健康診査受診券等)」を交付します。

 保健師などの専門職による相談が受けられる保健センター(別所町3丁目)へなるべくお越しください。妊娠や出産についてのさまざまな相談をお受けしています。

妊娠の届出・母子健康手帳の交付手続時にマイナンバー(個人番号)の記入と本人確認書類が必要です。

 妊娠届出の際は妊婦の個人番号カード(マイナンバー)、または通知カードと本人確認ができる運転免許証やパスポートなどをお持ちください(代理の人が届出するときは事前に保健センターにお問い合わせください)。

妊娠の届出・母子健康手帳の交付手続時に必要なもの

    妊婦本人が届出する場合                  代理人が届出する場合

妊婦本人のマイナンバー(個人番号)確認に必要な書類と本人確認に必要な書類
※下記A、B、Cのいずれかと1、2、3、4のいずれか

代理人の本人確認に必要な書類、妊婦本人のマイナンバー(個人番号)確認に必要な書類及び代理権の確認に必要な書類(妊婦本人の本人確認に必要な書類又は委任状) 
※代理人の下記1、2、3、4のいずれか
※妊婦本人のA、B、Cのいずれかと1、2、3、4(※4の場合は1つ)のいずれか又は委任状

〇マイナンバー(個人番号)確認に必要な書類…A、B、Cのいずれか
    A.  個人番号カード
    B.  通知カード
    C.  個人番号が記載された住民票写し・住民票記載事項証明書

〇本人確認(妊婦本人又は代理人)に必要な書類…1、2、3、4のいずれか
    1.  個人番号カード(通知カードは本人確認書類にはなりません。)
    2.  顔写真付証明書類いずれか1つ…運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書
    3.  官公署から発行・発給された書類その他これに類する書類で、顔写真付きで、氏名・生年月日又は氏名・住所が記載されており、岸和田市が適当と認めるもの1つ
    4.   1~3の提示が困難な場合、下記証明書類等2つ以上…公的医療保険の被保険者証、年金手帳、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、官公署から発行・発給された書類その他こ
    れに類する書類で、氏名・生年月日または氏名・住所が記載されているもの等

妊娠の届出・母子健康手帳の交付場所

 保健センター(別所町3丁目)では保健師などの専門職の相談も同時に受けられます。

 保健センター以外に、市役所市民課(岸城町)、山滝支所(内畑町)、東岸和田市民センター(土生町4丁目)、春木市民センター(春木若松町)、山直市民センター(三田町)、八木市民センター(池尻町)、桜台市民センター(下松町)でも受け付けています。

※詳細は事前に保健センター(健康推進課)母子すこやか担当(Tel 072-423-8811 直通)にお問合せください。