ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活福祉課 > 生活困窮者自立支援制度について

生活困窮者自立支援制度について

印刷用ページを表示する 2017年4月1日掲載

生活困窮者自立支援制度が始まります

制度の概要

平成27年4月からの生活困窮者自立支援法施行により、既存の制度では十分対応できなかった生活困窮者に対し、

必要な支援等を実施することで生活困窮者の経済的、社会的な自立の促進を図ることを目的として新たに創設された制度です。

働きたくても働けない、住む所がない、など生活全般にわたる困りごとに対し、専門の支援員が相談者に寄り添いながら、他の専門機関と連携して解決に向けたお手伝いをします。

対象者

本市に在住し、経済的に困窮しており、就労等による自立に向けた支援を希望される方(既に生活保護を受給されている方は対象外です。)

例えば、こんな困りごとや不安

○生活費も少なくなってきて働きたいが、長期間働いていないので就職が不安である。

○家族が引きこもりで、今後が不安なので何とかしたい。

○収入があるが、過去の借金返済に追われ生活が苦しい。

○最近失業して、家賃が払えなくなってきている。     などです。

支援の内容

自立相談支援事業、住宅確保給付金の支給、就労準備支援事業、一時生活支援事業、子どもの学習支援

その他既存の各種制度を活用して、自立に向け包括的継続的に支援します。

相談支援の流れ

1.専門の支援員が困っていることと生活状況について詳しく伺います。相談内容によっては適切な対応ができる専門機関へ繋ぎます。

2.問題解決に向けて、支援員があなたの意向に沿いながら、一人ひとりの状況に合わせた支援計画を作成します。

3.支援計画に沿って、関係機関と連携しながら、生活の安定に向けた支援を行います。

相談窓口

この制度に関する相談窓口は岸和田市社会福祉協議会に設置しています。

社会福祉法人 岸和田市社会福祉協議会(岸和田市野田町1丁目5番5号 岸和田市立福祉総合センター内)

月~金曜日 9時~17時 ※土・日、祝日、年末年始はお休みです

電話番号 072-437-8854

※相談、計画作成等は無料です。秘密、個人情報は厳守しますのでご安心ください。

※何らかの理由で窓口に起こしになれない場合はご自宅へも訪問します。


生活困窮者自立支援制度窓口移転のお知らせ

平成29年4月1日より生活困窮者自立支援制度窓口が下記のとおり移転となります。

旧  岸和田市役所 旧館1館

     ↓

新  岸和田市役所 新館地下1階

※なお、お問い合わせ先電話番号Fax番号は変更ありません。

※生活保護制度受付窓口は従来通りとなります。