ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 認知症初期集中支援事業を開始します

認知症初期集中支援事業を開始します

印刷用ページを表示する 2017年4月1日掲載

認知症になっても安心して生活が続けられるように平成29年4月から「認知症初期集中支援事業」を始めます。40歳以上で在宅生活をしている人が認知症状などでお困りの場合、「認知症初期集中支援チーム(岸和田市ローズケアチーム)」がご家庭を訪問して、サポートさせていただきます。

対象となる方

市内にお住まいの40歳以上で、認知症が疑われる方もしくは、認知症の症状でお困りの方で以下のような方です。
1.医療サービスや介護サービスを利用したいが、なかなかできない方、もしくは中断しておられる方
2.医療サービスや介護サービスを受けているものの、認知症による症状が強く、介護や対応に困っておられる方(ただし、認知症の臨床診断を受けており、支援を受けている場合を除く)

お問い合わせ・ご相談

まずは、チラシ裏面にあります、お近くの地域包括支援センターにご相談ください。

認知症初期集中支援チームについて  [Wordファイル/799KB]