ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 高齢者等入浴支援モデル事業

高齢者等入浴支援モデル事業

印刷用ページを表示する 2017年4月1日掲載

 要介護認定を受ける可能性が高い高齢者を対象に、デイサービスセンターなどの通所介護事業所における入浴機会の提供を通じた「介護予防を目的とした事業」を試行的に実施します。 

 本事業は、デイサービスセンターなどの通所介護事業所へ通所(外出)することによる運動機能の向上及び閉じこもり防止、他者との交流などによるうつ防止及び認知機能の強化、事業所が実施する体操等の運動機能向上プログラムや口腔機能向上・栄養相談などをお試し利用することによる心身機能及び生活機能向上、自宅等での入浴困難者に対する入浴機会の提供による健康増進などに繋げることにより、介護予防を図ることを目的としています。

  ※ 事業は、市に登録を行った実施施設で実施します。

  ※ 事業を利用する際は、実施施設での利用者登録が必要となります。(各施設には定員があります)

 

対象者

  次の(1)~(6)の要件全てを満たす方

   (1) 65歳以上の方

   (2) 二次予防事業の対象者 又は 介護保険の要支援認定者もしくは介護予防・日常生活支援総合事業対象者で、

    かつ、通所介護相当サービスを利用していない方

   (3) 自宅の入浴設備不備(自宅に風呂が無い、自宅に風呂はあるが浴槽が深く入浴しづらいなど)

     により自宅での入浴が困難な方

   (4) 自宅付近に銭湯などの公衆浴場がない方

    (5) ご自身で実施施設に通所できる方

   (6) ご自身で入浴できる方(入浴に介助を必要としない方)

 

   ※ (2)の要件は、実施施設での聞き取り・面談などで判定します。

 

実施施設

   次の実施施設一覧をご確認ください。

     高齢者入浴支援モデル事業実施施設一覧(平成29年4月1日現在) [PDFファイル/55KB]

利用方法

  事業利用は、次の(1)~(4)の手順です。

   (1) 利用者登録:利用を希望する実施施設に直接訪問し、利用者登録の申し込みをしてください。

   (2) 利用日決定:実施施設に連絡し、利用希望日を伝えてください。

   (3) 利用(入浴):利用日に、ご自身で通所し、入浴します。

   (4) 費用支払 :実施施設が定める自己負担額を施設に支払います。

 

    ※ 利用者登録は1人1施設に限ります。(複数の施設に登録はできません。)

    ※ 実施施設の定員に達しているときは、利用者登録はできません。

    ※ 実施日、実施時間帯、自己負担額、入浴時に必要なもの(持参するもの)は、

      実施施設により異なります。詳しくは、実施施設一覧をご覧ください。

  

利用限度

    1人あたり1ヶ月8回まで

 

 定員

    1施設あたり最大10名

  

 自己負担額(費用)

    実施施設により異なります。詳しくは、実施施設一覧をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)