ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 1月30日(土曜日)「竹伐採イベント」を開催します

報道発表 1月30日(土曜日)「竹伐採イベント」を開催します

印刷用ページを表示する 2016年1月22日掲載

 概要

 平成28年1月30日(土曜日)、市と岸和田丘陵地区まちづくり協議会は、フクロウの森再生プロジェクトイベント「竹伐採イベント」を実施します。 

詳細

 1月30日(土曜日)、愛彩ランド北側の市有地にて、産民官協働でフクロウの営巣環境を改善するために竹を伐採するイベントを実施します。このイベントは、「フクロウの森再生プロジェクト」の一環として行います(下記参考にて詳述) 。
 市及び地域住民で構成される岸和田丘陵地区まちづくり協議会のほかに、市民、特定非営利法人神於山保全くらぶ、株式会社伊藤園が参加します。
 伐採した竹は、その場でチップ化し防草材として散布したり、竹炭を製作したりするなど、有効活用します。 

日  時 

 1月30日(土曜日)午前10時~午後3時(雨天時は1月31日(日曜日)に延期)

場所

 愛彩ランド北側市有地(大阪府岸和田市三ヶ山町280-2)

実施内容 

 竹林整備作業

主催 

 岸和田市 岸和田丘陵地区まちづくり協議会

協力 

 特定非営利法人神於山保全くらぶ 株式会社伊藤園

参考

フクロウの森再生プロジェクトとは 

 里地里山環境が残る丘陵地区では、豊かな自然の象徴であるフクロウが生息しています。しかし、現在、放棄耕作地の増加や、放置竹林の拡大などにより、その生息環境が荒廃しつつあります。このプロジェクトは、放棄耕作地や放置竹林を適正に管理し、良好な里地里山環境の形成を目指す取り組みの総称です。事業開始は平成25年11月。

 例:放置竹林の整備、巣箱の設置、たけのこ狩り、広葉樹の植樹、自然観察会の実施、環境モニタリング、竹資源の利活用 等

資料

 フクロウの森再生プロジェクト 竹を伐採しませんか [PDFファイル/396KB]

 本件に関するお問い合わせ

  丘陵地区整備課 電話:072-423-9658

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)