ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 ランドセルボックス用MDFをご寄附いただきました-ホクシン株式会社-

報道発表 ランドセルボックス用MDFをご寄附いただきました-ホクシン株式会社-

印刷用ページを表示する 2019年4月27日掲載

概要

 日本で初めてのMDF(木材を繊維状にほぐして接着剤で固めた木質ボード)開発に成功したホクシン株式会社から、ランドセルボックス用MDFを山直北小学校へご寄附いただきました。
 今後、山直北小学校だけでなく、他校へのご寄附の話もいただいています。

詳細

 小学生が扱うランドセルは昔と異なり、B5サイズからA4サイズへ寸法の仕様が変わりました。
そのため、既存のランドセルボックスではA4サイズのランドセルがうまく収納できない状況が発生していました。

 今回、ランドセルボックスを作るためのMDFをご寄附いただいたことにより、ランドセルだけでなく、習字道具なども収納することが可能となりました。
 以前よりも収納スペースが増えたことで教室がすっきり広くなり、生徒たちも大喜びです。

 市では例年、木材コンビナート協会のご協力のもとで小学校社会科見学を実施しています。
その打ち合わせの際に木材寄附の話題が出たことから、今回の寄付が実現しました。

 木材コンビナート協会の会長・副会長を務める朝日ウッドテック株式会社、ホクシン株式会社が木材提供での学校活動に関心を抱いていた事もあり、今後、長期的な木材提供をしていただける見通しです。

 いただいた木材は、市立小中学校に常駐する学校校務員が組み立て、ランドセルボックスとして教室内に設置していきます。

問合せ

学校管理課(電話:072-423-9680)