ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 久米田池世界かんがい施設遺産登録記念事業(だんじり曳行ほか)が開催されました

報道発表 久米田池世界かんがい施設遺産登録記念事業(だんじり曳行ほか)が開催されました

印刷用ページを表示する 2016年4月18日掲載

概要

4月17日(日曜日)、久米田池の世界かんがい遺産登録を祝うだんじりの記念曳行が行われました。この日は熊本地震で被害に遭われた人への義援金の受け付けも行いました。

詳細

昨年10月、本市の「久米田池」が世界かんがい施設遺産に登録されたことを祝うだんじりの記念曳行と記念式典が、4月17日(日曜日)午前、久米田寺にて行われました。

古くから久米田池の水を利用し、恩恵を受けていた地区(八木地区、田治米町、今木町)のだんじり12台が久米田池のほとりに集まった後、久米田寺に参拝しました。

風が強く、あいにくのお天気でしたが、大勢の見物客が訪れました。

なお、この日は熊本地震災害の被害に遭われた方へのお見舞いの意を込め、法被に喪章を付け参加する町があったほか、「がんばろう!九州」の横断幕が掲げられ、義援金の受け付けも行われました。

久米田池世界かんがい施設遺産登録記念事業実行委員会からは久米田池周辺で使用するベンチ10台が寄贈され、記念式典では久米田池土地改良区から実行委員会に感謝状が贈られました。

久米田池の概要

  • 所在地…岸和田市池尻町、岡山町
  • 満水面積45.6ha(大阪府内1位)、貯水量157万トン、かんがい面積27.7ha、周囲延長2,650mの農業用ため池。
  • 築造は奈良時代。神亀2年(西暦725年)から天平10年(西暦738年)にかけて作られたとされている。
  • 昭和16年に大阪府の「史跡・名勝」に指定されている。
  • 平成22年には農林水産省のため池百選のひとつに選定されている。  

写真

久米田池とだんじりの写真

登録を祝う横断幕とだんじりの写真

喪章をつけた記念曳行参加者の写真

「がんばれ九州!」の横断幕とだんじりの写真

会場に設けられた義援金の募金箱の写真

法被に喪章を付け募金をする記念曳行参加者の写真

本件に関する問合せ先

農林水産課 電話:072-423-9698