ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 岸城神社で文化財消防訓練を行いました

報道発表 岸城神社で文化財消防訓練を行いました

印刷用ページを表示する 2016年1月25日掲載

概要

 1月26日(火曜日)の文化財防火デーを前に、岸和田市消防本部では、岸城神社(岸城町)で文化財消防訓練を行いました。

詳細

文化財防火デーの1月26日を前に、岸城神社で文化財消防訓練が行われました。市民や岸和田市にとって貴重な文化財を守ろうと、消防隊のほか、地元住民や神社関係者などが参加しました。
 訓練は、岸城神社ちぎり殿付近から出火したという想定で、神社関係者の通報から始まりました。その後、消火器による初期消火活動やポンプ車からのホースを使って放水訓練を行いました。参加者たちは皆、真剣な面持ちで訓練を行っていました。
 訓練後、矢野消防長が「神社や仏閣は、地元の人たちにとっても心のよりどころでもあります。地域の宝、国の宝を次の世代に継承されるように努めていきたい。」と講評しました。

日  時  

 平成28年1月22日(金曜日)14時から 

場  所  

 岸城神社 (岸城町11番30号)  

参加機関  

 岸城神社、岸和田市教育委員会、生涯学習部郷土文化室、岸和田市消防本部 消防署

 訓練想定  

  岸和田市岸城町11番30号 岸城神社ちぎり殿付近から火災が発生し強風にあおられ御社殿及び付近民家への延焼が危惧される。

訓練概要

  通報訓練、初期消火訓練、重要物品搬出訓練、消防隊による放水訓練。 

写真

消防訓練の様子 消防訓練の様子

消防訓練の様子 消防訓練の様子

本件に関する問合せ先

 岸和田市消防署 岸城分署 電話:072-431-0119