ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 救急協力者に感謝状を贈呈しました

報道発表 救急協力者に感謝状を贈呈しました

印刷用ページを表示する 2019年7月17日掲載

概要

平成31年2月18日(月曜日)午前8時50分頃、南海本線和歌山行き車両内において、突然倒れ心肺停止状態となった女性(58歳)に、岸和田駅構内にて適切な救命処置を行い、尊い生命を救った救急協力者4名に対し、消防長が感謝状を贈呈しました。

詳細

7月11日(木曜日)、岸和田市消防本部(上松町)で、4名の救急協力者に消防長から感謝状が授与されました。また、贈呈式には、南海本線岸和田駅の山本光和駅長も出席されました。

感謝状受賞者

西尾 信宏 様  (大阪市在住)  
根来 祥伸 様  (岸和田駅駅員)
只重 勇   様  (岸和田駅駅員)  
毛利 大助 様  (岸和田駅駅員) 

※同車両に乗車していた近隣病院勤務の医師の方も救命活動にご協力いただきましたが、表彰は辞退されました。

活動の概要・状況

平成31年2月18日(月曜日)南海本線和歌山行き車両内において、乗車していた58歳の女性が突然倒れ心肺停止状態となりました。
同車両に乗車していた救急協力者及び通報を受けた次の停車駅である岸和田駅の駅員3名がAEDを準備し、停車後連携して迅速な救命処置を実施した結果、救急隊に引継ぎ病院搬送途上で心拍が再開し、女性は2か月程度の入院を要しましたが、リハビリ目的の病院に転院し、回復に向かっているものです。

受賞者コメント

「仕事上3年に1回はAEDの講習を受けていますが、実践したのは初めてでした。回復に向かっていると聞き、安心しました。」
「感謝状をいただいたことは、たいへん励みになります。これからもお客様の安全を中心に考え、業務に取り組みたいと思います。」

写真

感謝状を授与された4人の写真

本件に関する問合せ先

消防本部総務課(電話:072-426‐8603)