ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 市民が企画・運営に携わる、岸和田の暮らし体験バスツアーを実施しました

報道発表 市民が企画・運営に携わる、岸和田の暮らし体験バスツアーを実施しました

印刷用ページを表示する 2018年3月8日掲載

概要

 平成30年3月4日(日曜日)、市外在住の子育て世代を対象とした「岸和田Life!体験ツアー」を開催しました。ツアーではBMX体験や漁港でのランチなどをお楽しみいただき、市外在住者に本市の暮らしを体験してもらいました。またこれには、企画段階から市民が携わっており、当日の運営も含めて協働で行いました。

 当日は17組(19家族)65名の市外在住者が参加し、様々な魅力を通して、本市の良さを感じていただきました。

詳細

 「岸和田での暮らしを想像できない」と思っている岸和田市外在住者に向け、市と市民の協働でバスツアーを開催しました。

 この事業は、企画段階から市民団体の岸和田シティプロモーション推進協議会(kcp)が携わっており、事前準備や当日の運営も含めてkcpとの協働で行いました。これは単に観光施設などを巡るものではなく、参加者が「市民とのふれあい」を通して普段の岸和田を知り、「人」が本市の大きな魅力であることを肌で感じられるような内容としました。

 

※ 市民団体「岸和田シティプロモーション推進協議会(kcp)」

 平成28年5月18日、市民・企業経営者・福祉関係者などで自主的に設立された団体。会員数は100人を超え、たくさんの人たちが岸和田を一層誇れるまちにしようと活動している。市は、平成29年10月20日、kcpと「シティセールスの推進にかかるパートナーシップ協定」を締結し、官民の役割分担と連携により、協働で魅力発信に努めている。

▼行き先について

サイクルピア岸和田・岸和田競輪場

 子どもから大人までBMXを楽しみました。隣接の岸和田競輪場で行った“競輪レース1着当てクイズ”では、自分が選んだ選手の応援で大盛り上がりでした。

地蔵浜みなとマルシェ

 鰮巾着網漁業協同組合のみなさんがご用意してくださったイワシの丸焼きを味わい、200匹ほどのイワシがあっという間に完食されました。さらにみなとマルシェで販売している海鮮料理も、安くておいしいと大好評でした。

だんじり会館、岸和田城

 本市の観光資源であり、歴史・文化が感じられるだんじりとお城の見学に行きました。

 

 ツアー後のアンケートでは、「サイクルピア岸和田(BMX体験)の人が親切だった」「荒っぽいイメージしかなかったが、イメージがとても良くなった」「また遊びに来たい」といったご意見をいただきました。子どもたちからは、大満足といった表情で「BMXおもしろかった」「イワシがおいしかった」と話してくれました。

問合せ

広報広聴課シティセールス推進担当(電話:072-423-9653)