ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 消防職員の処分について(令和元年8月14日付)

報道発表 消防職員の処分について(令和元年8月14日付)

印刷用ページを表示する 2019年8月15日掲載

概要

令和元年6月3日(月曜日)15時58分、酒気帯び運転により逮捕された岸和田市消防職員に処分を発令しました。

詳細

処分に至った事実の概要

令和元年6月3日2時53分、岸和田市内道路において、26歳の男性消防士が酒気帯び運転で検挙された後、同日15時58分に逮捕された。
本件は、法を守るべき立場にある公務員として、あるまじき行為であり、市民の信頼を裏切り、職全体の名誉を傷つけ、本市に対する信頼を著しく損なうこととなったため、地方公務員法第29条第1項第1号及び第3号により処分を行う。
また、上司である消防署長(男性55歳)についても管理監督責任を問うものである。

処分を実施した日

令和元年8月14日(水曜日)

処分対象者・処分の程度

地方公務員法による処分
 消防本部消防士(男性26歳)・・・停職3カ月
管理監督責任による処分
 消防署長 消防司令長 (男性55歳)・・・厳重注意【口頭】

真 和弘消防長のコメント

職員には、平素から公私を問わず交通法令を遵守し、安全運転に努めるよう指導してきましたが、今回、職員が厳に犯してはならない酒気帯び運転の不祥事を起こし、誠に申し訳ございません。
所属職員には、交通法令の遵守、綱紀の粛正に、より一層努めるよう周知徹底し、信頼回復に努めてまいります。

本件に関する問合せ先

消防本部総務課(電話:072-426-8602)