ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 景観の日特別企画「こころに残る景観写真展」を開催します

報道発表 景観の日特別企画「こころに残る景観写真展」を開催します

印刷用ページを表示する 2019年5月31日掲載

概要

地域の景観を特徴づける印象的な景観資源について、5月31日(金曜日)~6月7日(金曜日)、市立図書館で「こころに残る景観写真展」を開催します。

写真展では、市民などから公募し、指定された「こころに残る景観資源」の写真と応募者エピソード等を展示します。

詳細

平成20年度に本市が、景観法に規定される景観行政団体へ移行して、10年が経過しました。その間、岸和田市都市景観賞(平成14年から)やこころに残る景観資源発掘プロジェクト(平成24年から)など様々な景観啓発に取り組んできました。

今回、6月1日の「景観の日」にちなみ、本市の景観資源として蓄積された情報を皆さんと共有するため、「こころに残る景観写真展」を開催します。

期間 5月31日(金曜日)~6月7日(金曜日)

時間 午前10時~午後6時(水曜日は午後7時まで。図書館の休館日は除く)

場所 岸和田市立図書館1階 展示スペース(岸城町1番18号)

参考

 「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」の概要

平成24年度から地域の景観の核となる資源を発掘し、その情報を蓄積、共有してい

くことで地域の魅力を高め、まちへの愛着や誇りの醸成と、地域の価値向上に寄与

することを目的にプロジェクトを実施しています。

資料

こころに残る景観写真展ポスター [PDFファイル/824KB]

本件に関する問合せ先

都市計画課(電話:072ー423-9538)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)