ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 5月5日(土曜日)、セレッソ大阪市民応援デーを開催しました!

5月5日(土曜日)、セレッソ大阪市民応援デーを開催しました!

印刷用ページを表示する 2018年5月8日掲載

5月5日(土曜日・祝日)、J1で活躍するセレッソ大阪との協働事業で、岸和田市民応援デーを開催しました。

応援デーは、市のシティセールスの取り組みの一つとして実施したもので、岸和田市はスタジアムコンコース内にブースを設置し、PRを行いました。

当日は、風が強かったものの爽やかな青空が広がる、まさにサッカー日和な晴天。

晴天の空とヤンマースタジアム長居

ゴールデンウィーク、しかも、こどもの日ということもあり、スタジアム周辺には、ユニフォーム姿で観戦を楽しみにしている子どもたちがたくさんいました。

ちきりくんとセレッソサポーターの子ども

岸和田市CEOであるちきりくんも応援に駆け付け、セレッソ大阪のサポーターのみなさんと写真撮影会を行いました。

「僕も岸和田から応援に来たよ~」と声をかけてくれたお子さんもいました。

 ピッチでPRする市長とちきりくん

永野市長はちきりくんとともに、開始前の挨拶で「今日はセレッソ大阪の勝利を期待しています!」と、セレッソイレブンを激励しました。

市立産業高校の商品開発クラブの生徒たち

さらに、当日は市立産業高校商品開発クラブの生徒も駆けつけ、泉だこをPRしました。

岸和田市内のフラッグベアラーたち

キックオフ直前には、4月号の広報紙などで募集したCO2フラッグベアラーとして、岸和田市の小学生から高校生の計8人がピッチに立ちました。

ピッチの真ん中に立つフラッグベアラー CO2フラッグを持つフラッグベアラーたち

たくさんの観客に囲まれ、緊張した面持ちでしたが、市のPRにひと役買ってくれました。

セレッソイレブンとフラッグベアラー

この日の試合は、岸和田市民の応援もあり、セレッソ大阪が3対1でV・ファーレン長崎を下し、今季4連勝。

平成28年度から、岸和田市民応援デー開催日は毎回セレッソ大阪が勝利しています。

勝利の女神はもしや岸和田市民!?

引き続き、J1優勝を飾れるように、岸和田からもセレッソ大阪を盛り上げましょう!