ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「海の女王」が大阪に!?

「海の女王」が大阪に!?

印刷用ページを表示する 2018年3月20日掲載

クルーズカーニバル(岸和田市もブース出展)

平成30年3月22日(木曜日)、大阪港天保山エリアにて、「海の女王」と呼ばれる豪華客船、「クイーンエリザベス号」の入港を記念し、クルーズカーニバルが開催されます。

クルーズカーニバルは、さまざまな歓迎行事で乗客・乗組員の人たちをおもてなしするほか、豪華客船の見学に来た人にも楽しんでもらえるイベントで、本市もブース出展します。

日にち:平成30年3月22日(木曜日)

時間:物産ブースは10時~17時(クイーンエリザベス号滞在時間は6時45分頃~23時頃)

場所:大阪港天保山エリア(大阪市港区)

本市の魅力PRを行うほか、岸和田ブランド認定品である和菓子や独自の技術を用いた商品、本市を訪れた観光客に人気のある岸和田ならではのグッズなどを販売します。

23時頃の出港時にはお見送りイベントもあるようなので、ぜひこの機会に、世界で最も有名と言われる豪華客船を見に行きましょう!

岸和田市CEOであるちきりくんも豪華客船の見学に行きます♪

クイーンエリザベス号とは?

クイーンエリザベス号は、全長294メートル、16階建ての豪華客船で、「海の女王」と呼ばれています。

平成30年1月にイギリスを出港し、約120日間の世界一周クルーズをしています。

平成30年3月15日(木曜日)の午前7時頃に大阪港に入港したクイーンエリザベス号は、その日の夜に高知県に向けて出港し、22日(木曜日)に再び大阪港に寄港します。