ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 結婚記念証・誕生記念証(制作から配布まで)

結婚記念証・誕生記念証(制作から配布まで)

印刷用ページを表示する 2018年2月28日掲載

 市では平成30年2月27日(火曜日)より、「結婚記念証」「誕生記念証」を配布しています。

記念証の配布場所や、デザインの詳細は市民課のページをご覧ください。

 平成29年4月上旬、市から市立産業高等学校デザインシステム科に「お祝いの気持ちが伝わるものを作ってほしい」と依頼しました。

それに手を挙げてくれた3年生4名に、市職員が市の魅力を伝える授業を行いました。

授業の風景

実際に見てみたいという生徒からの要望に応え、5月に市の魅力ある場所を巡るフィールドワークに行きました。

まちづくりの館で話を聞く生徒岸和田城を見る生徒

6月下旬、フィールドワークで生徒たちの印象に残った場所やモノをデザインした記念証デザイン案のプレゼンが行われました。

すでに素敵なデザインだったので、完成が待ち遠しくなったのを覚えています。

記念証のデザインをプレゼンする生徒

 ここからデザインをデジタル化したり、細部のデザインを行ったり、お祝いの言葉を考えるなどの作業を経て、12月中旬、デザインを入稿(印刷会社さんにデータを送ること)しました。

そこからも微修正の作業がありましたが、年が明けた平成30年2月上旬、記念証が完成しました。

 とても素敵な記念証を作ってくれた生徒4名に感謝状を贈呈したい!とセレモニーを開くことに。

そして2月26日(月曜日)、市役所新館2階の公室に集まった生徒4名に市長が感謝状を贈呈しました。

感謝状を贈呈される生徒

 この時、生徒たちは記念証に込めた想いを話してくれました。

手に取った人に市の魅力を知ってほしい、人生の門出をお祝いしたい、という思いがひしひしと伝わってきました。

記念証と生徒

 市立産業高等学校のデザインシステム科では、「デザインは人の生活を豊かにするもの」だと生徒に教えているそうです。

この記念証を受け取った人はきっと、お祝いの気持ちに心がほっこりするはずですよ。