ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > きしわだカメラ旅~いつもの風景がインスタ映え!~を開催しました

きしわだカメラ旅~いつもの風景がインスタ映え!~を開催しました

印刷用ページを表示する 2017年12月13日掲載

 平成29年12月3日(日曜日)、インスタ映えする写真の撮り方講座を兼ねたバスツアー「きしわだカメラ旅」を開催しました。

講師は日本最大のカメラ女子サークルである、「カメラガールズ」の代表田中海月さん。

 小春日和の当日は17歳から28歳までの市内在住・在勤の男女19人が参加。さらに、カメラガールズに所属しているカメラ女子16人が参加してくれました。

 まず、一行は牛滝山大威徳寺へ。秋らしい景色に、みなさんのシャッターが止まりません。本格的な一眼レフ、ミラーレスカメラ、スマートフォンなど、思い思いのカメラで岸和田のインスタ映えを狙っていました。

写真を撮り合いする参加者 お互いを撮り合う参加者

参加者はカメラガールズたちから写真の撮り方を教わったり、お互いがモデルになって撮りあいっこするなど、笑顔に包まれていました。

 それから岸和田が誇る農産物の一つ、甘さが衝撃のニンジン、「彩誉」の収穫体験へ。

写真を撮り合う参加者 ニンジンをかじる参加者を撮影

収穫したニンジンは水で洗ってそのまま食べることができます。丸かじりした参加者は、「甘くておいしい!」「ニンジンぽくない!」と衝撃を受けていました。

彩誉畑での集合写真

収穫体験後、農家さんを囲んでみんなでパシャリ。

 ランチは鰮巾着網漁業組合が開催している、みなとマルシェへ。当日はイベントを開催しており、イワシの塩焼きとイワシのつみれ汁が無料配布されていました。

みなとマルシェで昼食をとる参加者 

食べる前に写真撮影は欠かせません。

豊富な海の幸を堪能した一行は、岸和田城やその周辺の城下町を散策。

 たくさんの写真を撮り終えた参加者たちが市役所に帰ってくると、夕焼けが迎えてくれました。参加者は最後までシャッターを押し続けていました。

岸和田城と夕焼け 

 カメラ好きが集まった、カメラのイベント。新たな視点で、こういう切り取り方があったか!とたくさんの発見がありました。

 参加者が撮影したインスタ映えな写真はインスタグラム内の「#岸和田MODE」に続々と投稿されています。ぜひ、ハッシュタグ検索をしてご覧ください。

岸和田市公式インスタグラムはこちら

 みなさんが思う、岸和田の魅力もぜひ「#岸和田MODE」とともに投稿お願いします。