ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 こころに残る水辺景観のまちかど審査を行います

報道発表 こころに残る水辺景観のまちかど審査を行います

印刷用ページを表示する 2017年9月19日掲載

概要

こころに残る景観資源発掘プロジェクト「水辺景観」について、募集を行ったところ67件の応募がありました。

その中から、29年度末の指定を目指し、9月19日(火曜日)~10月13日(金曜日)に各市民センターなどで市民投票による「まちかど審査」を行います。

審査は、景観資源の選定に市民などの参画を頂くことで新たな岸和田らしい景観に触れ、魅力を再確認いただくことで、景観保全や啓発につながることを期待し実施するものです。

詳細

本市では、岸和田らしい景観形成に向けて平成24年度から「こころに残る景観資源発掘プロジェクト」を実施しています。

これまで「樹木」「みち」「水辺」のテーマについて応募総数246件から、特に優れた景観資源として42件を指定しています。指定は、市民などから応募のあった景観資源について、まちかど審査による市民投票、専門家による審議などを経て市長が指定を決定します。

まちかど審査では、これまで累計約3000人による投票があり、「長く市内に住んでいるが知らない場所がある」や「是非訪れたい」など、パネル展示を通じて市内の新たな魅力や景観を知り、その素晴らしさを共感できると非常に好評を頂いています。

また、ご来場時のアンケートにお答え頂いた方には、景観資源のポストカード(写真又は塗り絵)をプレゼントします。新たな岸和田の魅力をご覧に是非お越し下さい。

こころに残る水辺景観・まちかど審査の概要 ※いずれも開催時間は10時から16時まで

  • 9月19日(火曜日)~20日(水曜日)   山直市民センター1階(三田町715‐1)
  • 9月21日(木曜日)~22日(金曜日)   八木市民センター1階(池尻町339‐2)
  • 9月28日(木曜日)~29日(金曜日)   春木市民センター1階(春木若松町21‐1)
  • 9月30日(土曜日)~10月1日(日曜日) 図書館本館1階(岸城町1-18)
  • 10月5日(木曜日)~6日(金曜日)   桜台市民センター1階(下松町4‐17‐1)
  • 10月10日(火曜日)~13日(金曜日)  東岸和田市民センター4階(土生町4‐3‐1)

(参考)こころに残る景観資源のこれまでの経過

  • こころに残る「第1回樹木」景観 (平成24年7月1日~9月14日)応募65件(指定6件)
  • こころに残る「第2回樹木」景観 (平成25年3月1日~5月17日)応募46件(指定9件)
  • こころに残る「第1回みち」景観 (平成26年3月3日~5月14日)応募24件(指定9件)
  • こころに残る「第2回みち」景観 (平成27年7月1日~9月10日)応募59件(指定5件)
  • こころに残る「第1回水辺」景観 (平成28年7月1日~9月9日)応募52件(指定6件)
  • こころに残る「第2回水辺」景観 (平成28年11月25日~平成29年9月8日)応募67件

資料

こころに残る景観資源 まちかど審査告知ポスター [PDFファイル/1.82MB]

本件に関する問合せ先

都市計画課(電話:072-423-9538)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)