ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 踏切の拡幅、歩道整備など春木駅周辺交通安全対策事業が竣工しました

報道発表 踏切の拡幅、歩道整備など春木駅周辺交通安全対策事業が竣工しました

印刷用ページを表示する 2017年7月7日掲載

概要

岸和田市が平成24年度から取組んでいた春木駅周辺交通安全対策事業が6月30日(金曜日)に竣工し、7月6日(木曜日)に記念式典を行いました。

詳細

春木駅周辺では、駅に隣接する踏切が交通量に比して狭小なため、長年、地域の大きな課題となっていました。

この事業により、春木駅に近接する春木1号踏切は幅8.6メートルから12.9メートルとなり、歩行者と車道を分離するとともに、車道も対面交通できる幅員を確保したことから、安全により多くの方が通行可能となりました。

また、今回整備においては、踏切拡幅とあわせて周辺道路の歩道設置・道路整備を行っております。

東西の駅舎敷地を無償貸借し、西側駅前は広幅員の歩道整備と公道化、一方通行規制を行い、新設道路とあわせて、ロータリー交通処理となりました。

市有地を活用した駅前有料駐車場も、駅への送迎利用時の短時間利用(20分未満)は無料となっています。

東側駅前についても老朽化・バリアフリー対応が課題となっていた跨線橋や自動販売機施設等の駅施設も撤去し、東側改札から踏切までの間の道路整備、歩道整備を行いました。

これにより東西駅改札が広幅員の歩道で繋がり、東西アクセスが向上するとともに、周辺の車両交通の流れも改善され、安全な交通環境となりました。

周辺では今回の道路整備にあわせて、現在、南海電鉄株式会社が春木駅西側駅舎の建替えを行っており、岸和田市の北の玄関口が一新されます

資料

春木駅周辺整備竣工記念パンフレット [PDFファイル/1.17MB]

写真

春木駅の南側踏切の歩道を歩く市長や関係者の写真です 整備後の春木1号踏切の写真です

整備前の春木1号踏切の写真です

本件に関する問合せ先

市街地整備課(電話:072-423-9597)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)