ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 第52期 少年消防クラブ結成式を行いました

報道発表 第52期 少年消防クラブ結成式を行いました

印刷用ページを表示する 2017年6月23日掲載

概要

6月14日(水曜日)、市立山滝小学校体育館で、第52期岸和田市少年消防クラブの結成式を行いました。

同校の5・6年生27人は、消防長の前で宣誓した防火の誓いを胸に、今年度、岸和田市少年消防クラブ員として、防火、防災の勉強、訓練、火災予防の広報活動など、市民のために活動します。

詳細

6月14日(水曜日)市立山滝小学校体育館で、5・6年生27人(男子14人、女子13人)を対象に、少年消防クラブ結成式を行いました。

子どもたちは、緊張した面持ちで、消防長、火災予防協会会長、教育長の激励を受けました。

クラブ員を代表して、6年生の藤原篤弥さんと辻唯那さんが「私たちは、火事のない町づくりに協力し、互いに助け合いながら、防火の輪を広めるよう、努力します」と、元気な声で防火の誓いを宣誓しました。

矢野消防長は「今日から1年間、少年消防クラブ員としての自覚と責任を持って取り組んでください。もしものとき、地域の役に立てるような人に成長してほしいと思います」と激励しました。

岸和田市少年消防クラブは、少年少女の防火意識育成のため、昭和40年に結成して以来、3165人がクラブ員として活動を行ってきました。活動は、講話・見学・実習等多岐にわたって行われ、少年少女の火災予防意識の向上と家庭における警火心の喚起に寄与しています。

今年度も、山滝小学校5・6年生が教育活動の一環として活動し、10月13日(金曜日)には防災センターの施設見学、11月には救助法・救急法研修などを行います

写真

体育館の壇上で火災予防協会会長から旗を受け取る児童の写真です 壇上で、片手を挙げて防火の誓いを宣誓する児童の2人の写真です

本件に関する問合せ先

消防本部予防課(電話:072-426-8607)