ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 第1回空き家管理活用セミナー「空き家について一緒に考えてみませんか?」を開催

報道発表 第1回空き家管理活用セミナー「空き家について一緒に考えてみませんか?」を開催

印刷用ページを表示する 2016年9月17日掲載

概要

 平成28年10月29日(土曜日)、市立桜台市民センターで、第1回空き家管理活用セミナーを開催します。空き家所有者に空き家の管理活用法、中古住宅に住む魅力や後悔しないための住宅購入術、市の助成制度などを紹介します。また、個別相談会も行います。

詳細

 平成25年に総務省が実施した住宅・土地統計調査によると、全国の空き家数は820 万戸あり、全住宅戸数に占める空き家の割合、つまり空き家率は13.5%となっています。

 一方、本市の空き家数は12,680戸あり、空き家率は14.3%と7戸に1戸が空き家になっており、全国の平均値を上回っている状況で、「空き家対策」を重点施策の1つとして位置付けました。

 昨年5月に「空き家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行され、住民に最も身近な行政が地域の実情に応じた空き家対策を講じるように法整備されましたが、空き家の適切な管理について第一義的な責任は所有者にあることから、空き家問題について周知啓発を図る必要があります。

 セミナーでは、空き家所有者の空き家の管理活用法や、中古住宅に住まう魅力や後悔しない住宅購入術、市の助成制度などをお話しします。

 岸和田市内外の方々に広く伝えることにより、中古住宅の流通が活性化され、本市への新たな転入・定住促進への効果も期待しています。

 セミナー名:「空き家について一緒に考えてみませんか?」

日時:平成28年10月29日(土曜日)

時間:セミナー 13時~15時30分、個別相談会 11時~12時30分、15時30分~16時30分 

※  個別相談は予約者優先

場所:市立桜台市民センター(下松町813)

内容:知っておきたい空き家対策・活用方法、既存住宅購入の魅力と落とし穴、市の助成制度

講師:大阪の住まい活性化フォーラム会員、岸和田市職員

費用:無料   

定員:70人   

申込方法:ファクス(氏名・住所・電話番号・参加人数・相談会参加の有無を記入)で特定非営利活動法人「人・家・街 安全支援機構」へ 

ファクス番号:06-6456-1073

資料

空き家管理活用セミナーちらし [PDFファイル/5.28MB]

本件に関する問合せ先

建築住宅課(電話:072-447-6513)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)