ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 名誉市民・原昇氏が逝去

報道発表 名誉市民・原昇氏が逝去

印刷用ページを表示する 2016年2月17日掲載

概要

本市名誉市民の原昇氏が2月14日(日曜日)午前0時55分、肺炎のため岸和田市内の病院で逝去されました(享年93歳)。

詳細

原氏は、大正11年(西暦1922年)5月8日に生まれ、昭和29年(西暦1954年)に岸和田市役所に勤務。総務部長などを経て昭和48年(西暦1973年)12月に岸和田市長に初当選。以降平成17年(西暦2005年)12月まで8期32年務めました。

その間、全国市長会会長代理や近畿市長会会長のほか、全国競輪施行者協議会副会長、全国治水砂防協会副会長、日本都市センター理事長などの要職を歴任しました。

※原氏の名前の正式な表記は、「昇の旧字体」です。

原氏に対して市は、平成21年11月に名誉市民の称号を贈呈しています。

名誉市民は、本市市民または本市に縁故の深い方で、公共の福祉を増進されたり、文化と産業の進展に寄与されたり、広く社会の進歩発展に貢献され、市民の尊敬の的と仰がれる方に対して市が贈呈する称号です。

また市では、4月中旬頃に市民葬を執り行う予定です。

本件に関するお問い合わせ

秘書課 電話:072-423-9406