ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業区域内における土壌汚染(鉛)について

報道発表 JR阪和線東岸和田駅付近高架化事業区域内における土壌汚染(鉛)について

印刷用ページを表示する 2015年5月14日掲載

概要

岸和田市、大阪府及びJR西日本がJR阪和線東岸和田駅付近高架化事業において土壌調査を行ったところ、161箇所中2箇所から鉛及びその化合物が基準を超えて検出されたことを確認しました。

今後、「今後の対応」のとおり安全の確認に努め、適切な措置をします。

検出物質名

測定値

土壌溶出量基準

鉛及びその化合物

0.014 mg/L

0.012 mg/L

0.01 mg/L以下

詳細

1.採取場所・採取日

岸和田市上松町事業区域内・平成27年3月9日(月曜日)

2.今後の対応

市では、関係者と協議し、以下のとおり対応します。 

  • 汚染深度を確認するための調査
  • 地下水調査
  • 汚染土壌の適正な処理

資料

基準超過物質の性状について [PDFファイル/75KB]

本件に関する問合せ先

  • 調査及び対策等に関すること…高架事業・道路整備課 電話:072-423-9544
  • 土壌汚染対策法に関すること…環境保全課 電話:072-423-9462

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)