ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 地方創生に向け、岸和田市と池田泉州銀行がタッグ

報道発表 地方創生に向け、岸和田市と池田泉州銀行がタッグ

印刷用ページを表示する 2015年4月1日掲載

概要

市が平成27年4月から開始する「三世代同居近居住宅支援事業」にあわせ、池田泉州銀行では、岸和田で三世代同居・近居される方を対象に、住宅ローンや定期預金の金利優遇などのサービスを開始します。

市が実施する最大50万円の補助金などとあわせて、三世代で支えあう暮らしを応援します。

詳細

池田泉州銀行は、平成23年(2011年)12月20日に岸和田市、岸和田商工会議所との三者で産業振興連携協定を締結しており、自治体と連携した地域振興に取り組んでいます。

市が平成27年4月より実施する「三世代同居近居住宅支援事業」にあわせて、池田泉州銀行ではこのたび、三世代で同居または近居するために岸和田で住宅購入またはリフォームした世帯には住宅ローン金利の優遇、その親世帯には定期預金金利の優遇などの特典が受けられる「岸和田市親元近居住宅ローン」「岸和田市親元近居リフォームローン」の取扱いを開始します。

市は民間とも連携し、「子育て」や「介護」などの各世代が抱える不安を軽減させ、岸和田で暮らす方を増やすことで地方創生につなげます。

「三世代同居近居住宅支援事業」とは

三世代が支えあうことで「子育て」や「介護」などの各世代が抱える不安を軽減するとともに、市外で暮らす子育て世代を呼び戻すことで人口減少に歯止めをかけることを目指すものです。国の地域活性化・地域住民生活等緊急支援交付金(地方創生先行型)を活用しています。

1.補助金額など

マイホーム購入またはリフォーム費用の1割を最大50万円まで補助する(リフォームについては、持ち家のリフォームで費用額が100万円以上のものに限る)。

またさらに、この制度でマイホームを購入した方にはジャンボ宝くじ300枚(9万円相当)をプレゼント(この補助金を受けられた方に対して、翌年度のサマージャンボ宝くじを交付します)。

※ 市の調べでは、住宅取得補助で宝くじを交付するのは全国自治体の中でも初の試みになります。

2.要件(次の両方を満たすこと)

  1. 岸和田市外に住む子育て世帯または40歳未満の夫婦が岸和田市に転入すること。
  2. 親世代が3年以上引き続いて岸和田に住んでいること。

本件に関する問合せ先

政策企画課 電話:072-423-9502