ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 岸和田丘陵地区の竹が、躍動感溢れる「竹アート」として生まれ変わります

報道発表 岸和田丘陵地区の竹が、躍動感溢れる「竹アート」として生まれ変わります

印刷用ページを表示する 2015年3月18日掲載

概要

竹アーティストで著名な「三橋玄」氏により、岸和田丘陵地区の竹を使用した独創的な「竹アート」を製作いただきました。放置竹林における環境問題への啓発を目指し、平成27年3月23日から約1年間、「レクサス貝塚」で作品展示を行います。

詳細

近年、土砂災害や自然環境喪失の温床となる放置竹林が日本各所で広がっており、大きな社会問題となっています。

今回、岸和田丘陵地区における竹の有効活用を検討する中で、竹アーティストとして著名な三橋氏から協力のお申出をいただき、同地区の竹材を使ったアート作品を製作いただきました。また、「高級感」や「和」を商品等のコンセプトとする「レクサス貝塚」様から全面的な協力を得て、竹アート作品を展示頂く事となりました。

市では、今回の作品を多くの方々にご覧いただくなどして竹アート展開を進め、竹の利活用を促進させて、放置竹林の解消を図っていきたいと考えています。

展示の期間等

  1. 期間 平成27年3月23日から約1年間(定休日(火曜日)を除く) 営業時間は、午前9時30分~午後6時
  2. 場所 レクサス貝塚(貝塚市王子1035-7)の店内
  3. 内容 三橋玄による「竹アート」作品と作者紹介パネル、岸和田GreenVillage構想等紹介パネル

完成発表会

竹アートの完成と展示開始を記念し、三橋玄氏、レクサス関係者、岸和田市副市長等が臨席し、完成発表会を行います。

  1. 日時 平成27年3月23日(月曜日)午前10時から
  2. 場所 レクサス貝塚

本件に関する問合せ先

丘陵地区整備課 電話:072-423-9658