ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 文化財消防訓練を実施しました

報道発表 文化財消防訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 2015年1月27日掲載

概要

文化財防火デーの1月26日(月曜日)に、市消防本部が、文化財消防訓練を実施しました。

詳細

文化財防火デーの1月26日、山直神社で火災消防訓練が行われ、市民や岸和田市にとって貴重な文化財を守るために消防隊や自主防災会が一斉放水しました。 訓練は、山直神社社務所から出火したという想定で、神社関係者の通報から始まりました。その後、消火器による初期消火活動やポンプ車からのホースを使って放水訓練を行いました。
その間、参加者は真剣な表情できびきびとした動きを見せていました。
訓練後、藤原消防長が「皆さんのきびきびとした動きを見て、非常に心強いです。これからも火災に備え、日頃からの訓練を行ってください」と講評しました。

1.日時  

平成27年1月26日(月曜日)10時30分~11時30分

2.場所

山直神社(内畑町3619番地)

3.参加機関

山直神社、内畑町自主防災会、岸和田市教育委員会、生涯学習部郷土文化室、岸和田市消防本部

4.訓練想定

山直神社社務所から出火し周囲の本殿に延焼が危惧される。

5.訓練概要

通報訓練、初期消火訓練、重要物品搬出訓練、消防隊及び自主防災会による放水訓練

写真

消火器を使った初期消火の訓練の写真です 消火ホースを抱え走る消防隊員の写真です 消火ホースで放水する消防隊員の写真です

本件に関する問合せ先

市消防署警備係(電話:072-426-0119)