ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 実物大の耐震シェルターを市役所別館1階ホールに展示

報道発表 実物大の耐震シェルターを市役所別館1階ホールに展示

印刷用ページを表示する 2014年10月28日掲載

概要

岸和田市役所内に実物大の耐震シェルターが登場しました。実物大の耐震シェルターの展示は関西エリアであまり例がなく、府内の自治体では初めてのことです。

展示場所は市役所別館1階ホールで、10月27日(月曜日)~11月28日(金曜日)に行う予定です。

詳細

  1. 展示期間 10月27日(月曜日)~11月28日(金曜日)
  2. 場所 市役所別館1階ホール(本町)

市役所別館に実物大の耐震シェルターが登場しました。

実物大の耐震シェルター

実物大の耐震シェルターの展示は関西エリアであまり例がなく、府内の自治体では初めてのことです。

巨大地震がいつ私たちを襲ってくるか分かりません。大規模な耐震補強工事だけでなく、家の中に安全な空間を確保する耐震シェルターは、手軽にできる耐震対策です。耐震改修は必要と感じていても、あまりお金をかけられないという人にはお勧めです。工期はメーカーや現場状況によりますが、2日~2週間程度です。ぜひ一度、実物大の耐震シェルターをご覧ください。

また市では、大規模な耐震補強工事だけでなく、耐震シェルターのような簡易な改修工事についても補助対象としています。補助金は、90万円を上限としており、補助対象は昭和56年5月31日以前に建築された耐震性が不足している木造住宅です。建物所有者の市町村民税所得割額が304,200円未満の方に限ります。ただし、設置費用の3割以上は自己負担になります。

本件に関する問合せ先

建設指導課(電話:072-423-9569)