ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 平成26年経済センサス基礎調査及び商業統計調査に係る調査関係書類の紛失について

報道発表 平成26年経済センサス基礎調査及び商業統計調査に係る調査関係書類の紛失について

印刷用ページを表示する 2014年6月27日掲載

概要

 平成26年6月21日(土曜日)午前10時頃、平成26年経済センサス基礎調査及び商業統計調査において、調査員が1事業所分の調査書類収納封筒(調査票)が見当たらないことに気付き、同年6月23日(月曜日)午前10時30分頃本市に連絡がありました。

 同日、調査員宅、本市の保管場所である地下倉庫、他の調査員への混入がないかの確認を行いましたが、発見されず、6月25日(水曜日)午後1時40分岸和田警察署に遺失届を提出しました。

 配布前の調査票でありますが、事業所の名称、所在地、電話番号、主な事業の内容、開設時期、単独事業・本所・支所の別、決算月が記載されていました。

詳細(経緯)

▼6月21日(土曜日)午前10時頃

 調査員が担当調査区の調査書類の配布を準備するため、自宅において事業所名簿と調査票書類収納(調査票)を確認したところ、1事業所分の調査書類収納封筒(調査票)がないことが判明した。

▼6月23日(月曜日)午前10時30分頃

 調査員から本市に1事業所分の調査票がないとの連絡があった。

▼同日、午後2時頃

 本市職員が調査員宅を訪問し、経緯の詳細の確認と不明分の調査書類収納封筒(調査票)を捜索したが発見できなかった。

▼同日、午後4時頃から

 調査書類収納封筒(調査票)の他調査区への混入の可能性も考えられるので、全調査員に調査票の混入がないか確認を開始する。

▼同日、午後6時頃

 調査書類を保管していた岸和田市役所地下機械室等を確認するも発見できなかった。

▼6月25日(水曜日)午後1時

 本市職員が他の調査員全員に当該事業所の調査票の混入確認を完了したが、発見されなかった。

▼同日、午後1時40分

 岸和田警察署に遺失届を提出した。なお、並行して事業所へ午後0時45分頃から何度となく電話連絡するも通じなかった。

▼同日、午後2時30分頃、午後7時10分頃

 事業所を訪問するも面談できなかったため、午後7時10分頃の訪問時に、本件の経過と謝罪を手紙にして事業所の郵便受けに投函し、事業所からの連絡を待つことにした。

▼6月26日(木曜日)、午前11時50分、午後0時10分

 事業所を訪問するも不在、昨日の手紙が郵便受けになく、今回の状況は伝わっているものと考えるが、後日、改めて訪問をしたい旨及び引き続き調査への協力をお願いしたい旨の手紙を事業所の郵便受けに再度投函した。

再発防止策等について

 紛失した調査票の当該事業所様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。心よりお詫び申し上げます。今後、このような事案が発生しないよう、本市から調査員に調査票を手渡す際には、調査票数量及び内容の確認の徹底を図るとともに、本市職員及び調査員に対し、調査書類の管理、保管について再度の注意喚起を行います。

本件に関する問合せ先

総務管財課 電話:072-423-9530