ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 「フクロウの森再生プロジェクト」の取り組みを展示します

報道発表 「フクロウの森再生プロジェクト」の取り組みを展示します

印刷用ページを表示する 2014年6月18日掲載

概要

岸和田市丘陵地区では、地区内に生息する「フクロウ」を環境保全のシンボルとし、ボランティアや民間企業の参画のもと地域住民が主体となって、放置竹林の伐採や広葉樹の植樹活動などを行っています。

平成26年6月16日(月曜日)~27日(金曜日)、これらの取り組みを「森林(もり)のギャラリー(近畿中国森林管理局・大阪市北区)」で展示し、岸和田市内の自然環境の魅力を発信します。

詳細

岸和田丘陵地区は、岸和田市中心部から南東へ約7kmの内陸部にあり、東側に牛滝川、南側を神於山山麓、西側を府営蜻蛉池公園に囲まれた面積約159haの区域で、都市(住宅・商業・工業)、農空間及び自然が融合するまちづくりを推進しています。

地区内の「農」と「自然」を活かし“あふれる魅力”と“みなぎる活力”の創造に向け「岸和田GreenVillage構想」を策定し、様々なプレーヤーの参画により、地元岸和田丘陵地区まちづくり協議会が主体となった魅力あるまちづくりを進めています。

これらの活動について、6月16日(月曜日)~27日(金曜日)、近畿中国森林管理局内の「森林(もり)のギャラリー」展示し、岸和田市内の自然環境の魅力を発信や、自然環境保全への啓発を行います。

展示について

  1. 展示期間 平成26年6月16日(月曜日)~27日(金曜日)(土日を除く)、9時~17時
  2. 展示場所 林野庁近畿中国森林管理局「森林(もり)のギャラリー」(大阪市北区天満橋1-8-75 一階トゥリーアム内)
  3. 展示内容 「岸和田Green Village構想」の一つのプロジェクトである「フクロウの森再生プロジェクト」による、自然環境保全の活動や伐採した竹の資源化に向けた取り組みなどについて

本件に関する問合せ先

丘陵地区整備課 電話:072-423-9658