ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 マドカホール開館30周年記念事業 マドカドラマスクール公演 『森へいきまSHOW!』を行います

報道発表 マドカホール開館30周年記念事業 マドカドラマスクール公演 『森へいきまSHOW!』を行います

印刷用ページを表示する 2014年5月9日掲載

概要

マドカホール(岸和田市立文化会館)開館30周年の記念事業として、市の育成団体であるマドカドラマスクールとオーディションで集まった子どもたちが演劇公演を行います。

詳細

マドカホールは、市制施行60周年記念事業として1984年5月にオープン。501名収容のホールの他、展示場、視聴覚室等を備え、コンサートの開催や市民の自主的な芸術・文化活動等に広く活用され、今年度、開館30周年を迎えました。

開館30周年を記念事業として、市の育成団体である青少年劇団マドカドラマスクールに加え、3月に行われたオーディションで集まったダンスやパフォーマンスが大好きな子どもたちも参加する演劇公演を行います。

今回の演劇は、自分の存在価値を失った子どもや日常に不満を持ち居場所を求める子どもたちが、森の中で自然に触れ合い、自分も宇宙の一部だと感じるというストーリーの中で、「日常から離れて自分を見つめなおしてみませんか?」というメッセージを伝えます。

終演後には、観客が参加できるワークショップも用意しており、希望者は舞台に上がって、発声などの演技体験ができます。

日時

平成26年5月25日(日曜日)午後2時開演

場所

マドカホール(岸和田市荒木町1-17-1)

入場料

入場無料、申し込み不要

マドカドラマスクールは、市の育成団体で、小学3年生から22歳までの児童・青少年を対象とした演劇スクールであり、プロの演出家の指導のもと、「まず子どもたち自身が楽しめることが大前提で、その上で観客をも意識した舞台を創る」ことをコンセプトに、みんなで練習をがんばっています。

学校も学年も違う子どもたちが、お互い協力しあい、助け合うという体験ができることも魅力のひとつであり、マドカドラマスクール卒業生の中には、現在もスタッフとして残り後輩をサポートしたり、本格的にプロを目指して頑張っている人もいます。

マドカホール開館30周年記念事業は、今後も、以下の事業などを予定しております。 

・マドカ合唱祭(7月)

・子どものためのアートマルシェinマドカ(8月)

・岸和田市音楽団演奏会(8月)

・岸和田市少年少女合唱団欧州公演帰国公演(9月)

資料

マドカドラマスクール公演 『森へいきまSHOW!』案内 [PDFファイル/1.25MB]

本件に関する問合せ先

 企画調整部文化国際課 電話:072-443-3800

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)