ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 岸和田市と近畿日本鉄道株式会社は農・食・自然を活かした賑わいづくりに向けた連携を始めます

報道発表 岸和田市と近畿日本鉄道株式会社は農・食・自然を活かした賑わいづくりに向けた連携を始めます

印刷用ページを表示する 2014年5月8日掲載

概要

岸和田市と岸和田サービスエリア(下り線)を運営する近畿日本鉄道株式会社とは、「農」、「食」、「自然」を活かした賑わいづくりに向けて連携した取組みを継続的に進めていくことで協議が調い、連携協定を締結する運びとなりました。

今後、岸和田サービスエリアにおける物産展や新たな特産品開発などの取組みを進め、地域の活性化を通じて相互の発展、繁栄を目指します。

つきましては、協定締結に当たり下記のとおり式典を開催いたしますので、ご案内申し上げます。

詳細

協定締結式典

日時 平成26年5月8日(木曜日)午後4時半~5時

場所 岸和田市役所 市長公室(本庁舎2階)

出席者 岸和田市長、近畿日本鉄道株式会社取締役常務執行役員ほか

次第

  • 経過報告
  • 岸和田市長あいさつ
  • 近畿日本鉄道株式会社取締役常務執行役員あいさつ
  • 連携協定書読み上げの後、協定書の署名
  • 記念撮影

連携内容

  1. 岸和田サービスエリアを中心とした丘陵山手地域の賑わいづくり

  2. 岸和田特産品のPR・消費拡大

  3. 新たな特産品の共同開発・ブランド化

  4. ふくろうの森づくりへの相互協力

  5. その他双方が必要と認める事項

今後の具体的な取組み内容

連携取組み第1弾(予定)

岸和田サービスエリアにて開催する「地域物産展」への岸和田産品の展示・販売

日時 平成26年5月10日(土曜日)・11日(日曜日)午前11時~午後5時

場所 阪和自動車道 岸和田SA(下り線)

内容 泉州玉ねぎ袋詰め放題イベント、岸和田うまれのにんじん「彩誉」関連製品などの試食・販売、ふくろうの森づくりPR活動、岸和田特産品の販売

今後の取組み

  • 6月以降も毎月第2土・日曜日に岸和田サービスエリアで開催する「地域物産展」での岸和田産品の展示・販売で連携
  • 新たな特産品の共同開発や各地での岸和田特産品のPR、販売

本件に関する問合せ先

 産業振興部農林水産課 電話:072-423-9490