ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 広報広聴課 > 報道発表 おいしく食べて森づくり。フクロウの森再生プロジェクトたけのこ狩りを開催します

報道発表 おいしく食べて森づくり。フクロウの森再生プロジェクトたけのこ狩りを開催します

印刷用ページを表示する 2014年4月23日掲載

概要

平成26年4月27日(日曜日)、市と岸和田丘陵地区まちづくり協議会は、フクロウの森再生プロジェクトイベントたけのこ狩りを共催で実施します。

詳細

市と岸和田丘陵地区まちづくり協議会では、フクロウの生息環境の植生を侵しつつある竹林拡大の抑制等を目的として、4月27日(日曜日)、丘陵地区で「たけのこ狩り」を行います。

たけのこの豊富な食物繊維は腸の働きを活発にするだけでなく、発ガン物質を吸着する働きがあると言われており、参加者は、自然の恵みをおいしく食べながら森づくりを行います。

イベント概要

1.日時 平成26年4月27日(日曜日)8時00分~13時00分(雨天時5月11日に延期)

2.場所 道の駅「愛彩ランド」集合後、竹林へ移動

3.参加者 40名程度

4.内容 たけのこ狩り、調理体験、試食

5.たけのこ狩りのねらい

  • 里山再生と生物多様性の確保
  • 子どもたちの食育への寄与
  • 環境にやさしいライフスタイルの実現
  • 地域の活性化
  • 資源を大切にする意識の醸成

6.主催 岸和田市、岸和田丘陵地区まちづくり協議会

7.協力 NPO法人神於山保全くらぶ

岸和田丘陵地区には、フクロウの生息できる里山が残されています。しかし、その里山が放置竹林の拡大によって消滅しつつあります。市では、自然と調和・融合したまちづくりの一環で里山の自然環境を取り戻し、さらに豊かなものにしていくため、平成25年11月から「フクロウの森再生プロジェクト」に地元まちづくり協議会と協働で着手しています。

市では今後も、フクロウが生息できる良好な生態系ピラミッドを持った自然環境の保全と創出を目指すべく、地元地域協議会等と協力して、里山再生、放置竹林の適正管理、竹資源の有効利用などを推進していきます。

本件に関する問合せ先

丘陵地区整備課 電話:072-423-9658